smadan

『デスノート』L対ライト モテ度で対決したらどちらが勝つ?【ラブホの上野さんの空想恋愛読本】

Twitterフォロワー20万人超のラブホスタッフ上野さんによる「空想恋愛読本」。本連載では、マンガ・ドラマ・アニメ等の登場人物が現実にいたらモテるのか分析。そこから女性にモテるためのアドバイスを導き出します。

ノートに名前を書かれた人間は死ぬ。

仮に私たちがそんなノートを拾ったとしても、できることはせいぜい「嫌いな人」を殺す程度でしょう。どう頑張ったって世界を大きく動かす事件を起こすことは出来ません。
しかし、もしそのノートを類まれなる天才が拾ってしまったら、そしてその者と肩を並べる天才が真っ向勝負を仕掛けてきたら。それは頭脳戦漫画として漫画史に名を刻む名作へと昇華します。

というわけで今回のテーマは「DEATH NOTE(デスノート)」より「夜神月(ライト)」と「L」で御座います。世界でもトップレベルの頭脳を持つ2人で御座いますが、果たしてこの2人が現実世界にいた場合、果たしてどちらの方がモテるでしょうか?

スペック的には最強 そんなライトのさらなる魅力


『デスノート』L対ライト モテ度で対決したらどちらが勝つ?【ラブホの上野さんの空想恋愛読本】
画像出典:Amazon.co.jp「DEATH NOTE デスノート(1)

頭脳明晰、運動神経抜群、演技とは言え好青年らしい性格、世界すらも手玉に取る高いコミュニケーション能力。これだけの要素が揃っているライトがモテない理由など御座いません。

確かに彼は「女性」のことを「利用しやすいコマ」くらいにしか思っていない場面が多く見受けられますが、そこは完璧超人・夜神月。死神リュークの言葉を借りるならば「キャッチセールスの世界でも神になれる男」であり、凡百の一般人を騙すことなど造作も御座いません。
もちろん結婚して長い間一緒に生活をしていれば、彼の演技の下に隠れる本性も次第にバレていくことでしょうが、恋人関係や、それより以前の段階であれば、彼の本性に気が付く人などほとんどいないことでしょう。彼は結婚にはあまり向いていないものの、恋愛においては最強レベルの存在であると言えます。

さて、そんなライトで御座いますが、今回は彼のモテ要素としてあまり注目されていないポイントに着目してみましょう。私が着目したポイント、それは「歯の浮くようなセリフを平然と言える」で御座います。

弥海砂と高田清美を筆頭に、何だかんだ言って多くの女性から慕われているライトで御座いますが、彼の口説き方の特徴として「最後は歯の浮くようなキザなセリフを“平然と”言う」というところが御座います。
彼を象徴するセリフといえば「僕は新世界の神になる」でしょうが、彼が女性を口説くときも「僕は新世界の神に、君は女神になるんだ」と言っております。他にも「二人で世界を」とか「運命」とか、とにかく色々と歯の浮くセリフが多い彼で御座いますが、こういった「歯の浮くようなセリフを平然と言う」というスキルはモテるうえで重要であると言わざるを得ません。

このことには異論がある方も多いことでしょう。ですので、歯の浮くようなセリフが何故有効なのかということをご説明させて頂きます。

あわせて読みたい

スマダンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スマダンニュースアクセスランキング

スマダンランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年1月17日のスマダン記事

キーワード一覧

スマダンとは?

ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信します。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。