bit

スクワットで脚が太くなるのは、誤ったフォームが原因?

       
スクワットで脚が太くなるのは、誤ったフォームが原因?

ダイエットを目的とした筋トレのはずが、狙った部位以外が必要以上に太くなることがある。例えば、スクワットで太ももやふくらはぎが太くなってしまい悩む女性もいる。
これにはどんな理由があるのだろうか? また、その回避策を、トレーニングスタジオ・マナレアの黒沢歩さんに教えてもらった。

スクワットをすると脚が太くなるのはなぜか


黒沢さんは、日頃から自身のトレーニングスタジオで、女性の美しいボディづくりの指導をしている。そこで今回は、スクワットで脚が太くなる原因を教えてもらった。

「スクワットで脚が太くなってしまうのは、股関節を上手く使えずに、膝関節をメインに使ってスクワットをしてしまった、ということが理由として考えられます。
膝関節を使うと、太ももとふくらはぎの筋肉を使うことになるため、結果的に脚に筋肉がつきやすくなるからです」

黒沢さんによれば、膝関節をメインに使う場合、正しいフォームではない可能性があるという。

「よく、『スクワットでしゃがんだ時に、爪先が膝よりも前に出ないように』と言われますが、スクワットを初めてやる場合、膝が爪先よりも前に出てしまいます。それは、日頃から股関節よりも膝関節を使っている証拠です。
こうした誤ったフォームの場合、脚が太くなることがあるだけでなく、続けると膝関節を痛めてしまう原因にもなります。しっかりと股関節を曲げる意識でスクワットをしていただくといいと思います。
股関節を意識すると、主に大臀筋(だいでんきん)というお尻の筋肉を使うため、お尻が引き締まります」

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「スクワットで脚が太くなるのは、誤ったフォームが原因?」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    簡単に言うなぁ、行うは難しだぞ

    1
この記事にコメントする

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年2月22日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。