90s

森進一と作詞家がバトル! 『おふくろさん騒動』を振り返る


この騒動には一つ、見逃せないポイントがあります。それは、2007年3月8日、川内の要請を受けたJASRACが、森に改変版の歌唱を禁止するという、異例の処分を下したこと。しかも、その3日後に行われた森のコンサートでは、JASRAC関係者が会場入りして、改変版を歌わないように監視するという動きを見せたのです。

こうした状況もあってか、改変前のバージョンを歌うのは問題なかったものの、川内を憤慨された経緯も考慮して、森は『おふくろさん』及び川内康範楽曲の“封印”を宣言するに至ったのでした。

和解することのないまま、川内は2008年に死去。しかしその後、遺族の了承を得たことにより、森の『おふくろさん』が解禁となりました。この結末も含めて、なんともモヤモヤした騒動だったといえるでしょう。
(こじへい)

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「森進一と作詞家がバトル! 『おふくろさん騒動』を振り返る」の みんなの反応 11
  • 匿名さん 通報

    JASRACって大御所の権利は守るんだね

    7
  • 阿呆 通報

    レベルの低い話。

    5
  • 匿名さん 通報

    まだ他人の痛みを知らない子供のケンカみたい。

    4
この記事にコメントする

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年3月26日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。