90s

ずっと恐竜だと思っていたヨッシー、実はカメの仲間だった…

ずっと恐竜だと思っていたヨッシー、実はカメの仲間だった…
画像はAmazonより

「おシリに火がつく面白さ」というキャッチフレーズで、90年に発売されたスーパーファミコンと同時発売された『スーパーマリオワールド』。同作ではマリオたちの新しい仲間として「ヨッシー」が登場した。

このヨッシー、以降のマリオシリーズでも当然の如く登場しつづけるだけでなく、ヨッシーが主役のゲームも登場するなど、マリオシリーズにはなくてはならない存在となった。

スーパードラゴンと名乗っていたのに…


初登場となった『スーパーマリオワールド』で、自身が暮らす恐竜ランド「ヨースター島」を舞台にマリオとともに冒険をスタートさせたヨッシーは、自己紹介では“スーパードラゴン”と名乗っていた。自分でドラゴンと名乗ってたんだからヨッシーは恐竜だと思っていた。筆者だけでなく誰もが思っていたはずだ。しかしヨッシーは恐竜ではなかった。

“ヨッシーはカメ”

この事実は、「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」(ミニスーファミ)の発売時に制作者が明かしたものだ。「マリオを馬に乗せたい」という思いから誕生したのがヨッシーなのだが、『スーパーマリオワールド』は恐竜ランドというコンセプトから爬虫類系のイラストになっていったらしい。大トカゲがイメージされた案なのに強引にカメの仲間と設定したという驚愕の事実を知り、筆者は平静を失ったものだ。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ファミリーコンピュータ」のニュース

次に読みたい関連記事「ファミリーコンピュータ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スーパーファミコン」のニュース

次に読みたい関連記事「スーパーファミコン」のニュースをもっと見る

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年1月19日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。