オファー内容は「未来を感じる明るい曲を」 そんなのできないよね?(GACKT)/インタビュー2

 
オファー内容は「未来を感じる明るい曲を」 そんなのできないよね?(GACKT)/インタビュー2

■GACKT/New Single『罪の継承 ~ORIGINAL SIN~』インタビュー(2/3)

――インタビュー1より

監督にも、ダメならダメでいいよって言ったんだけど、すごくカッコいいよって気に入ってもらえた

――思考する中で、人は何かを選択する場面に遭遇すると思うのですが、GACKTさんはそういう時にどうやって選択するんですか?

GACKT:どっちがしんどいか、どっちが苦しいか、どっちが辛いかを考えて、しんどいほう、苦しいほうを選ぶ。

――その理由は?

GACKT:AとBの選択肢があったとして、どっちにしても同じ時間がかかるんだとしたら、苦しいほうが自分の中に得られる経験が増える。選択する出来事を越えたところにいる自分を想像した時、経験をたくさん持ってる自分と、持ってない自分のどっちがいい?と言われたら、持っている自分のほうがいい。同じ時間を過ごすんだったら、経験をたくさん持っている自分でいたいし、その上で強くなった自分でありたい。

――ストイックですね。

GACKT:ストイックじゃないんだよ。悩みたくないだけ。悩むっていう行為が、一番時間の無駄。悩む人ってずっと悩んでたりする。たぶん、その時間って1日でトータルすると3~4時間になると思うんだよ。仮に3時間とした場合、1か月で90時間。1年で1000時間。膨大な時間だ。でもさ、悩んでる時間と思考してる時間は違う。

――たしかに、悩んでいるのを思考していると思ってしまうことも多い気がします。

あわせて読みたい

「オファー内容は「未来を感じる明るい曲を」 そんなのできないよね?(GACKT)/インタビュー2」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    売れてないじゃん

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース