bit

麺もスープも青い! 北海道「ゾンラーメン」を食べてみた

麺もスープも青い! 北海道「ゾンラーメン」を食べてみた

ご当地マスコットにご当地グルメと、さまざまな「ご当地」が注目を集めています。その土地ごとの特徴をキャラクターや料理に組み込んでアピールするというのは、都道府県それぞれの個性が表れて面白いですよね。

その中で、いわゆる「ご当地インスタントラーメン」も高い人気をほこり、専門のショップもオープンするほど。今回はひときわ個性が爆発しているものをご紹介。

大阪・日本橋のインスタントラーメン専門店へGO!


麺もスープも青い! 北海道「ゾンラーメン」を食べてみた


お目当てのご当地インスタントラーメンを入手するためやってきたのは、大阪・日本橋にある「インスタントラーメン専門店やかん亭さくら総本店」。この店には、全国から集められたより選りのご当地インスタントラーメンが販売されているのです。オンラインショップもありますので、ご興味のある方はどうぞご覧ください。

麺もスープも青い! 北海道「ゾンラーメン」を食べてみた


中に入ると店内に袋麺のパッケージがズラリ。どれもこれも個性豊かで眺めていても飽きがきません。

麺もスープも青い! 北海道「ゾンラーメン」を食べてみた


今回取り扱う品を発見。それは北海道発「ゾンラーメン」。禍々しい色合いに、グロテスクなのかキュートなのかわからないキャラクターが描かれたパッケージが嫌でも目に止まります。

というわけで、やかん亭にてゾンラーメンの「ガラ塩味」と「ガラ塩激辛味」を購入。しかし、北海道とゾンビってどういったつながりがあるのでしょうか。

ちなみにこのキモカワなマスコットの名前は「ゾンベアー」。パッケージ裏の解説によればその正体はクマのぬいぐるみで、かつての持ち主を探し求めているのだそうです。クマ型のマスコットという点では北海道とちょっとだけつながりがありますね。

ゾンラーメンを作ってみよう


それでは、ガラ塩味から調理開始。

麺もスープも青い! 北海道「ゾンラーメン」を食べてみた


中身を取り出してみるとビックリ、真っ青な麺が出てきました。それはまるでゾンビの肌のよう。これがゾンラーメンと名付けられた理由でしょうか?

麺もスープも青い! 北海道「ゾンラーメン」を食べてみた


カワイイ(?)ゾンベアーくんのマンガも同封。この紙に書かれたURLにアクセスすれば、さらにたくさんのマンガを見ることができるようです。

麺もスープも青い! 北海道「ゾンラーメン」を食べてみた


ゆでてみると、ほんのりお湯が青くなっていくような錯覚が……。かなり硬めなのか、ちょうどよい硬さになるまで6分程度かかりました。

麺もスープも青い! 北海道「ゾンラーメン」を食べてみた

あわせて読みたい

  • ラーメン二郎と富士山がコラボ!?

    ラーメン二郎と富士山がコラボ!?

  • 「朝型勤務」のリアル。残業削減につながらない会社の悪習慣

    「朝型勤務」のリアル。残業削減につながらない会社の悪習慣

  • 「ラーメン食べ放題」専門店登場

    「ラーメン食べ放題」専門店登場

  • 腕組みしないラーメン店主を探す

    腕組みしないラーメン店主を探す

  • コネタの記事をもっと見る 2017年6月20日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら