smadan

女性新入社員の約8割が「月30時間以上の残業を許容できない」

       

産業能率大学が「2017年度 新入社員の会社生活調査」の結果を発表した。アンケート調査では女性の約8割が「月30時間以上の残業を許容できない」と考えていることなど、新入社員の様々な実情が明らかになった。

残業は月30時間以内が理想?


同アンケートでは産能マネジメントスクールの「新入社員セミナー」に参加した新入社員の男女519人を対象に、新社会人としての意識や働く意欲などについて調査した。

「1カ月の残業時間について、あなたは何時間程度なら許容できますか?」という項目では、女性の約8割が30時間以下と回答した。「11~20時間」が最も多い34.4%という結果だった。ちなみに男性は約6割強が30時間以下と回答し、最多は「21~30時間」の25.6%。男性も長時間の残業を避けたいという人が多いようで、ネット上ではアンケート結果に対して「女性じゃ無くても残業は無理、夜はいろんな人と会ってインプットの時間にしないと」という声も上がっている。

長すぎる残業時間については政府も是正に取り組んでいる。今年3月には残業時間の上限を「繁忙期で100時間」と設定。しかしこの改革については厚生労働省の“過労死ライン”と矛盾しているという指摘が続出し、「月45時間以上の残業は、健康を害していきます。厚生労働省がそう言っています。それなのに月100時間未満の残業でもいいとか言うのはイミフです」「月100時間未満の残業でな~にが歴史的一歩だ」というツッコミの声が多く上がっていた。

あわせて読みたい

スマダンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年6月16日のスマダン記事

キーワード一覧

スマダンとは?

ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信します。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。