bit

外国語だけで書かれた郵便窓口の気になる貼り紙

       
郵便局の窓口に、最近、気になる大きな貼り紙がされた。
それは、日本語以外の9カ国語で書かれた注意だ。
外国語だけで書かれた郵便窓口の気になる貼り紙
国際郵便を送るときには、送れない物の確認を。

「染髪剤不発送海外」(※漢字は一部繁体字=画像)
「Hair dyeing can not be set overseas」

どうやらヘアカラーは海外に送れないということらしい。

これ、最近決まったことなのだろうか。

調べてみると、「日本郵便」サイト内の2012年4月19日付の「お知らせ」に、「航空危険物等の『国際郵便物として送れないもの』と疑われる外国あて郵便物の取扱いについて」として、以下の文言があった。

「航空保安対策の強化のため、郵便物引受け後に、X線検査等により内容品が航空危険物等の『国際郵便物として送れないもの』ないか検査し、『国際郵便物として送れないもの』が包有されている疑いがある場合は、差出人さまに内容品を照会させていただくことがございます」

そして、「航空保安検査において、よく発見されるもの」の具体例に「スプレー缶」などとともに「ヘアカラー」と記されている。

スプレー缶が送れないということは以前から知っていたけれど、ヘアカラーはなぜ?

日本郵便に聞いてみたところ、以下の回答があった。
「ヘアカラーは、どの商品も100%送れないというわけではありませんが、問題となるのはヘアカラーの成分です。アンモニア又は過酸化水素水のどちらも含まれていないことが条件となります。ヘアカラーを海外に送る際には、それらが含まれていないもので、各メーカーからあらかじめ安全データシートをもらい、添付する必要があります」

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「外国語だけで書かれた郵便窓口の気になる貼り紙」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    公用語の日本語軽視甚だしい。日本語と英語以外は観光客用のガイドブックだけが良い。自国の年寄りと障害者が読めない看板にし迷惑かけてまで、不法移民に媚び密入国スパイに便宜はかる異常

    13
  • 匿名さん 通報

    こういう外国語表示を見ると日本が侵食されている事を実感する。

    12
  • 日本 通報

    中国語見るだけで吐きそうだ 日本語もまともに話せないのに これ以上外国語増やさないでくれ

    3
この記事にコメントする

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年6月21日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。