bit

「ねえ、これ読んで」「また?」なぜ幼児は同じ話を何度も聞きたがるのか

「ねえ、これ読んで」「また?」なぜ幼児は同じ話を何度も聞きたがるのか

自分の子どもや親戚の子どもなど、幼児に絵本を読んであげる機会は男女共にあるだろう。
そんなとき、ふと気になるのが、何度も同じ絵本を読んでほしいとせがんでくることだ。そもそも、なぜ幼児は何度も同じ絵本を読んでほしいのか、子どもの発達に詳しい教授にその理由を聞いてみた。

幼児は仮説検証で楽しんでいた


今回話を聞いたのは、東京学芸大学 幼児教育学講座を担当する岩立京子教授だ。幼児はなぜ同じ話を何度も聞きたがるのか。

「大人は話の筋を一度理解してしまえば新鮮味が薄れてしまいますが、幼児は楽しみ方が違うので、毎回、毎回、少しずつ新鮮味があるのです。
幼児が話を聞きたいときは受け身で聞いているのではなく、話の筋を予測し、積極的に想像しながら聞きます。まずは、その『予測や仮説どおりであることが確認されたこと』が、楽しいのです。いわば、幼児の仮説検証です」

大人が応えてくれること自体・読み方のバリエーションの変化も楽しい


「ねえ、これ読んで」「また?」なぜ幼児は同じ話を何度も聞きたがるのか

「また、自分が要望すれば、それに大人が応えてくれる。そうしたコミュニケーションができるのも嬉しいので、何度も話を聞きたがります。大人も、幼児が面白がるように読もうとすれば、読み方に少しはバリエーションが加わったりもするので、その点も多少は新鮮味があるのでしょう」

幼児は大人とは異なる、ある意味、高度な楽しみ方をしているようだ。

幼児は大人よりはるかに繰り返しに強かった


「ねえ、これ読んで」「また?」なぜ幼児は同じ話を何度も聞きたがるのか

ところで、大人からすれば、何度も同じ話を聞きたがる幼児に対して、「また?」「飽きないの?」と疑問に思う。幼児は飽きることはないのだろうか。

あわせて読みたい

  • 73歳LINEスタンプ作者、絵本を制作

    73歳LINEスタンプ作者、絵本を制作

  • 「結婚費用は夫婦で折半」は当たり前に 夫のほうが多く負担する考え薄れる

    「結婚費用は夫婦で折半」は当たり前に 夫のほうが多く負担する考え薄れる

  • 親子でプログラミングを学べる絵本

    親子でプログラミングを学べる絵本

  • "積ん読"と表現するのは日本だけ?

    "積ん読"と表現するのは日本だけ?

  • コネタの記事をもっと見る 2017年6月22日のコネタ記事
    「「ねえ、これ読んで」「また?」なぜ幼児は同じ話を何度も聞きたがるのか」の みんなの反応 2
    • あんにん 通報

      さっきも同じ絵本5回読まされた

      11
    • 匿名さん 通報

      淡々と読み聞かせてるのにツレアイがジョジョみたいな擬音をかぶせてきてウザい。

      5
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら