smadan

「Jアラート鳴っても会社休みにならない」 北朝鮮ミサイルで“社畜ツイート”相次ぐ 

「Jアラート鳴っても会社休みにならない」 北朝鮮ミサイルで“社畜ツイート”相次ぐ 
「内閣官房 国民保護ポータルサイト」公式サイトより。

8月29日の早朝、北朝鮮から発射された弾道ミサイルが北海道・襟裳岬の上空を通過した。緊急事態を知らせる「Jアラート」が各地で鳴り響くなか、「会社は休みにならないんだよな…」と嘆く声が続出していたようだ。

「社畜」には関係ない?


「Jアラート(全国瞬時警報システム)」とは弾道ミサイルや津波など、時間的な余裕がない緊急事態が起こったときに用いられる情報伝達システム。屋外スピーカーや携帯電話などに情報が送信され、速やかな避難を促すことを目的としている。

今回発射されたミサイルは北海道の上空を横切るというまさに非常事態。各地でJアラートが送信されたようで、ネット上では早朝の警報で目が覚めたという声が多く上がっていた。

しかしほとんどの会社が通常営業だったことから「朝からJアラートで起こされて会社行かなくて済むかと思ったけど、全然そんなことなかった」「Jアラートって実質空襲警報だと思うんだが、それでも会社に普通に行かないといけないこの社畜感」「Jアラートが鳴ったら会社が休みになる法律が欲しい」と嘆く声が続出することに。

また、会社や学校の対応に疑問を抱く人もいたようで「Jアラートが鳴ったら休みにするべきだし、少なくとも遅刻は不問にしたほうが良い」「会社の対応がこれで見直されるといいな。Jアラート発令時は無事が確認されるまで避難・待機って明言されれば、真面目な人も避難しやすくなる」といった意見が上がっていた。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

スマダンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スマダンニュースランキング

スマダンランキングをもっと見る
お買いものリンク