smadan

イケメンと非イケメンで女性の態度が変わる ロハス製薬のCMが物議醸し「また炎上?」の声

イケメンと非イケメンで女性の態度が変わる ロハス製薬のCMが物議醸し「また炎上?」の声
YouTube「ALFACE(オルフェス)CMピンチ篇」より。

9月15日にオンエアがスタートしたロハス製薬のフェイスマスク「ALFACE(オルフェス)」のCMが物議を醸している。出演者が相手の容姿によって態度を変える演出になっているというのだ。

イケメンに笑い、非イケメンに怯える


「チャンス篇」は坂道でりんごを落としてしまった女性の姿からスタート。転がったりんごを清潔感あふれる黒髪のイケメン男性が拾い、りんごを落とした女性と笑いあう。しかし女性の後ろからCMの主演を務める元KARAのク・ハラさんが登場すると、イケメンは一瞬でク・ハラさんに心を奪われたのか、ク・ハラさんにりんごをプレゼント。続いて「チャンスはいつでもやってくる」というナレーションとともにク・ハラさんが退場していき、商品の宣伝が挿入される。

「ピンチ篇」は、話の流れは「チャンス篇」と全く同じなのだが、身長低めでふっくらした体型・チェックシャツ姿の男性に変更されている。この男性がりんごを拾うと、りんごを落とした女性はあからさまに嫌そうな顔に。さらに、その後登場したク・ハラさんも男性を見て怯えた表情をする。「チャンス篇」の男性と同じようにク・ハラさんにりんごをプレゼントするのだが、ク・ハラさんは少し怯えたような表情を見せて逃げるように駆けていく。

「ピンチ篇」の最後には、「チャンス篇」と対になるように「キレイはピンチを招く時もある」というナレーションが登場。この2種類のCMには、ネット上で「相手がいくらブサイクでも人の親切を踏みにじるようなCMはいかがな物かと」「控えめに言っても最低じゃない?」「何も『ピンチ』じゃないわ」といった声が続出している。

あわせて読みたい

  • 「ハイジ」大幅改編CMに拒否反応も

    「ハイジ」大幅改編CMに拒否反応も

  • セクシー演出なし 絶賛の観光PR動画 

    セクシー演出なし 絶賛の観光PR動画 

  • オタク向け結婚相談所 炎上投稿の真意

    オタク向け結婚相談所 炎上投稿の真意

  • "年収400万未満は末期癌と同じ"に批判

    "年収400万未満は末期癌と同じ"に批判

  • スマダンの記事をもっと見る 2017年9月26日のスマダン記事

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    スマダンニュースアクセスランキング

    スマダンランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    コラムの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    スマダンとは?

    ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信します。

    その他のオリジナルニュース