PayPay再び「100億円キャンペーン」もお得感減少 しっかり20%還元を受ける方法は

昨年末に実施されたPayPayの「100億円キャンペーン」。支払額20%還元のインパクトの強さやお得感で人気を集め、開始からわずか10日間で付与総額の100億円に達し、終了してしまったことは、記憶に新しいだろう。その後、不正利用や残高への還元がないなどトラブルが報道され多くの不安を集めることとなってしまったが、これらの改善を図り、来たる2月12日午前9時~5月31日までの間、支払額の最大20%をPayPayの残高として還元する「第2弾100億円キャンペーン」が実施されることになった。
PayPay再び「100億円キャンペーン」もお得感減少 しっかり20%還元を受ける方法は
画像はPayPay公式サイトのスクリーンショット

しかし、この「第2弾100億円キャンペーン」は、実は前回のキャンペーンと内容が異なるようだ。今回はどのような内容で実施されるのか、どう使うと得なのか、確認してみよう。


キャンペーン内容は「2つ」


今回のキャンペーンは、還元率が支払い方法により変わることと、「あたり」となった場合の還元は最大1000円相当となることだ。具体的には以下を参照してほしい。

(1)支払方法により異なる還元率
・PayPay残高、Yahoo!マネーで支払った場合:20%
・Yahoo! JAPANカードで支払った場合:19%
・Yahoo! JAPANカード以外のクレジットカードで支払った場合:10%
※付与上限は、支払方法にかかわらず1人合計5万円まで、1回の支払いで1,000円まで

(2)抽選であたる「やたら当たるくじ」
PayPay残高、Yahoo!マネー、Yahoo! JAPANカードで支払うと、抽選で10回に1回の確率で100%の還元(最大1,000円相当)があたる。Yahoo! JAPANカード以外のクレジットカード経由の支払いは、抽選の対象外となる。
また、「Yahoo!プレミアム会員」は、5回に1回に当選確率が上がる。付与上限は、1人2万円まで。

前回よりは規模が縮小され、Yahoo!会員やsoftbankユーザーが比較的優遇されるような形での開催となった。