smadan

フジ「保毛尾田保毛男」ネタに批判殺到 とんねるず石橋キャラの時代錯誤

フジ「保毛尾田保毛男」ネタに批判殺到 とんねるず石橋キャラの時代錯誤
フジテレビ系「とんねるずのみなさんのおかげでした」公式サイトより

フジテレビ系「とんねるずのみなさんのおかげでした」の30周年特番が9月28日に放送された。往年の名物キャラクターも久々に登場したが、かつて一大ブームを巻き起こした“保毛尾田保毛男”のネタに「今の時代にそぐわない」と批判が殺到している。

東小雪氏は「言葉がありません」


とんねるず・石橋貴明さん演じる保毛尾田保毛男は、濃い青ヒゲにくぐもった話し方が特徴的な男性キャラクター。9月28日放送の30周年特番では、約30年ぶりに保毛尾田が登場した。ビートたけしさんと木梨憲武さんから「小学校のとき、こういう親父が公園で待っていた。みんなで石投げて逃げたんだよ」「ホモでしょ!?」とイジられると、「ホモでなくて、あくまで噂なの」とお決まりの返しをしてみせた。

番組初期を代表する人気キャラクターの復活を「懐かしい」と喜ぶ声も上がっているが、ネット上では、「今の時代にそぐわない」という批判も続出。「保毛尾田保毛男」のワードがTwitterのトレンド入りをして炎上状態となっている。

セクシャルマイノリティたちもネット上で考えを述べているが、かつて保毛尾田が人気を博した時代、テレビを見て「同性愛者は気持ち悪いものなんだ。バカにされるものなんだ」と恐怖を覚えた経験を持つ人々は少なくないようだ。少しずつ理解が進んできている中、ゲイへの偏見を再び助長するような表現に対して怒りを表明する人々は多い。

元タカラジェンヌでLGBTアクティビストの東小雪氏は、「言葉がありません」とツイート。「2017年になおこのような差別表現が繰り返され、職場や学校でのハラスメントにつながってしまうでしょう。差別表現に反対し、強く抗議します」と怒りをにじませている。

あわせて読みたい

スマダンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スマダンニュースアクセスランキング

スマダンランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年9月29日のスマダン記事

キーワード一覧

スマダンとは?

ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信します。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。