smadan

「Amazon Echo」がヤフオクやメルカリで転売 “招待制”に待ちきれないユーザーも

「Amazon Echo」がヤフオクやメルカリで転売 “招待制”に待ちきれないユーザーも
「Amazon.co.jp」公式サイトより。

11月8日に日本で発売された「Amazon Echo」シリーズが、オークションサイトに多数出品されて話題になっている。

高機能なスマートスピーカーがなぜオークションサイトに?


「Amazon Echo」シリーズとは、音声だけでリモート操作できるスマートスピーカー。「Amazon Echo」をはじめ、コンパクトモデルの「Amazon Echo Dot」、スマートホームハブを内蔵した「Amazon Echo Plus」の3つがリリースされた。いずれもクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」に対応しており、ユーザーが話せば話すほど語彙が増えていく。

使い方は「アレクサ」と話しかけるだけ。例えば「アレクサ、音楽かけて」といった言葉で頼むと、音楽を再生してくれる。また“スキル”と名付けられた各種機能も充実。スキルはパートナー企業の提供で順次追加されていくようで、11月8日の時点で「ピカチュウトーク(ポケモン)」や「ニホンアマガエルの合唱(エキサイト)」など265個ものスキルが揃っている。

かなり高機能なスマートスピーカーだが、オークションサイトへ数多く転売されてしまうことに。11月20日の時点では、「ヤフオク!」で24件、「メルカリ」で130件もの「Amazon Echo」シリーズが出品されている。中には定価17,980円の「Amazon Echo plus」に、88,000円もの金額を入札する人も。

あわせて読みたい

スマダンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スマダンニュースアクセスランキング

スマダンランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年11月20日のスマダン記事

キーワード一覧

スマダンとは?

ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信します。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。