smadan

めちゃイケ「中居&ナイナイ日本一周」の歴史 名物企画もついにFINAL


『めちゃイケ』が、2018年3月をもって終了。それに伴い、名物特番だった『めちゃ×2イケてるッ!中居&ナイナイ日本一周』も、1月2日放送の3時間半スペシャルをもって終了するようです。96年9月のめちゃイケの前身番組から始まった同企画も、今回で11シリーズ目。全国各地を巡るナイナイと中居の珍道中は、これまでにさまざまな名場面を生み、私たち視聴者を20年以上楽しませてくれたものです。そこで今回、完結編放送を前に、過去のシリーズを振り返っていきましょう。


ナインティナインの出世街道!モテさせてくれてありがとうスペシャル 1996年9月28日放送


めちゃイケのパイロット版として放送された記念すべき第1弾。「中居の生放送出演までに東京へ戻る」という名目のもと、北海道=15分、高松=20分、沖縄=5分という分刻みのスケジュールで、日本一周旅行を実施しました。ちなみに、当時の3人は、岡村が26歳で矢部が25歳、中居が24歳。中居とナイナイは知り合ったばかりだったため会話が続かず、車の中で「マジカルチェンジ」などをやってやり過ごしていました。


キャーン言わしたるスペシャル!(日本一周フルコースの旅) 1997年3月29日放送


前回の旅はまったくゆっくりできずに不満だったという中居のため、ナイナイの2人から全国のおいしいものが現地で食べられる「日本一周フルコースの旅」をプレゼント。しかし、「次の料理の鮮度が落ちちゃうから!」という理由で、やっぱりまともに食事をとらせてもらえませんでした。


ツイてるねノッてるねスペシャル!(日本一周お見合いの旅) 1998年4月4日放送


ホテルで就寝する中居。そこに岡村が現れて、ミポリンの『ツイてるねノッてるね』を熱唱して叩き起こすという寝起きドッキリから旅はスタート。全国の選りすぐりの美女を紹介し、中居に「未来の花嫁候補」を見つけてもらうという企画でしたが、いつも通り、北海道まで行ったのに3分で時間切れになったり、「ツッパリ系が好き」という中居のために高知のスモウ女子が現れたり、東京で飯塚現子こと和田アキ子が登場したりと、散々な目に。


YOUがCANできるならDOしちゃいなッスペシャル!(日本一周ええ仕事の旅) 1999年12月25日放送


ナイナイの2人が敏腕マネージャーに扮して、全国各地でさまざまな仕事をさせるという企画。ハイライトシーンは、アーノルド・シュワルツェネッガーとの対談。


史上最強の3時間に今出てるがなスペシャル!(日本一周うまい酒の旅) 2002年12月28日放送


「全国の名酒を飲み干す」目的で行われた5度目の日本一周旅。企画のラストでは、「お酒を飲んでしまった中居が心配だから」との理由で変装した岡村が、SMAPの大阪ドーム公演にこっそりと出演し、メンバーの紹介曲『FIVE RESPECT』で歌って踊るという「SIX RESPECT」状態に。

編集部おすすめ

あわせて読みたい

スマダンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スマダンニュースランキング

スマダンランキングをもっと見る
お買いものリンク