N.Flying、イ・ジョンヒョン(CNBLUE)のオープニングアクトに登場 「早く恩返ししたい」

N.Flying、イ・ジョンヒョン(CNBLUE)のオープニングアクトに登場 「早く恩返ししたい」
撮影/平野タカシ

韓国出身の5人組ロックバンド、N.Flying(エヌフライング)が、6月14、15日、神奈川・パシフィコ横浜国立大ホールで行われた『LEE JONG HYUN Solo Concert in Japan -METROPOLIS-』ファイナル公演のオープニングアクトに登場し、CNBLUEメドレーなどを披露した。

N.Flyingは、CNBLUEの事務所の後輩で、イ・スンヒョプ(Vo, Rap)、クォン・グァンジン(Ba)、チャ・フン(Gt)、キム・ジェヒョン(Dr)、ユ・フェスン(Vo)からなり、ラップ×ロックのミクスチャーを得意とするニュー・トレンド・バンド。CNBLUEと同じく、デビュー前の2013年秋から日本でライブ行脚をスタートさせ、2013年10月には『BASKET』で日本インディーズデビューすると、オリコン インディーズチャートで2位を記録している。

その成果を持って2015年5月には韓国デビュー、2016年2月には、日本メジャーデビュー。2017年には、韓国芸能界の話題を独占したデビューサバイバル番組『PRODUCE101 シーズン2』に出演したフェスンが新ボーカルとして加入し、現在の形になった。

ステージに登場した5人がポジションに着くと、ライブ定番曲「R U Ready?」が勢いよく始まる。リーダーのスンヒョプが右手を高く上げて、バンドと客席をあおると、ジョンヒョンのファンも総立ちで彼らを迎え入れる。インディーズ時代からFTISLAND、CNBLUEのオープニングアクトを担当し、主要アリーナでのライブも経験済みの彼らだけに、なかなか堂々としたステージングだ。ご存知の通り、韓国ではテレビの音楽番組が中心で、ライブを行う機会がなかなかないのだが、新ボーカルのフェスンのライブデビューがなんと、FTISLANDのオープニングアクトの日本武道館というのも驚きである。

あわせて読みたい

  • N.Flyingが日本初ワンマン 入隊するCNBLUEヨンファに餞(はなむけ)の想いを込めたプレイ

    N.Flyingが日本初ワンマン 入隊するCNBLUEヨンファに餞(はなむけ)の想いを込めたプレイ

  • N.Flying ニューシングル発売記念イベント開催 「皆さんのことを韓国でも考えてました」

    N.Flying ニューシングル発売記念イベント開催 「皆さんのことを韓国でも考えてました」

  • FTISLANDとCNBLUEの弟分、N.Flyingが夏アンセムを発売/レビュー(動画あり)

    FTISLANDとCNBLUEの弟分、N.Flyingが夏アンセムを発売/レビュー(動画あり)

  • イ・ジョンヒョン(CNBLUE)が入隊前ラストライブ 「どんなに離れていても、いつでも愛してる」

    イ・ジョンヒョン(CNBLUE)が入隊前ラストライブ 「どんなに離れていても、いつでも愛してる」

  • エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2018年6月18日の音楽記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    音楽ニュースアクセスランキング

    音楽ランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    芸能の人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトミュージックとは?

    話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

    その他のオリジナルニュース