CASCADE、25年の中でのターニングポイントは?/インタビュー後編

CASCADE、25年の中でのターニングポイントは?/インタビュー後編

──そのまま勝ち抜いてメジャーデビューでしたよね。

TAMA:ええ、ええ。それでデビューライブが渋谷のO-WESTで。

HIROSHI:事務所の入り口にね、「CASCADE デビューライブ O-WEST、5秒でソールドアウト!」って書いてあって。5秒でソールドアウトしないでしょ、電話かけるだけでも5秒じゃかかりませんから、と思った(笑)。

TAMA:俺、自分でかけてみた、電話を。なんか知らんけど、ほんまかなあと思って。だってワンマンライブって言っても、持ち曲を全部やっても20分くらいしかないんですよ。それで映像か何かを流したと思いますけどね。

──あまり現実感がない感じでした?

HIROSHI:他人事ではなかったですけど、なんかよくわからないっていうのが正直なところでした。「僕らの何が好きで、こんなにお客さんが熱狂してるんだろ」って。でもステージの上にいる時は楽しいし、まあいっかみたいな。

TAMA:親に「デビューするみたい」って電話しても、信じてくれなかったですもん。「なにそれ、変な人に騙されんときや」って言われた(笑)。

HIROSHI:うちも、それに近かったわ(笑)。

TAMA:やっと信じてもらえたのは『YELLOW YELLOW FIRE』(1997年)が出た時。いろんなとこに貼られたポスターを見て、オカンが「これ、うちの息子ですねん」って。

HIROSHI・MASASHI:あはははははは。

TAMA:そしたら相手にあんまりびっくりされて、「うそうそ、今の嘘」って言ったらしい(笑)。で、「今日な、『YELLOW YELLOW MONKEY』やったっけ、貼ってあったで、ポスター」「いや、FIREやから……」って。

あわせて読みたい

エキサイトミュージックの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年7月26日の音楽記事

キーワード一覧

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。