smadan

電子書籍リーダーのおすすめ8選 大型端末や防水機能付きも

電子書籍リーダーのおすすめ8選 大型端末や防水機能付きも

紙の本ではなく、電子書籍を読むようになったという人は多いのではないだろうか。インターネットにつなげれば、どこでも好きな本を買えて、保存するのにも物理的スペースが不要なため、利便性は非常に高い。
そんな電子書籍を読む際に用いる端末が電子書籍リーダーだ。一見するとどれも同じように見えるかもしれないが、実はそれぞれに異なる特徴を持っている。今回はそんな電子書籍リーダーについておすすめの端末を8個紹介する。


Amazon Kindle Paperwhite Wi-Fi




電子書籍リーダーの代表的存在であるAmazonのKindleシリーズだが、ここではAmazon Kindle Paperwhite Wi-Fiを紹介する。この電子書籍リーダーの特徴は高解像度のディスプレイで、綺麗ではっきりとした文字で読書をすることができる。また、日差しを反射しない仕組みになっているので、屋外での利用にも最適。Eメールやアプリからの通知がない読書専用の端末なので、読書に集中することもできる優れた商品だ。


▼販売価格:13,280円(税込)
▼本体寸法:169mmx117mmx 9.1 mm
▼重さ:205g(Wi-Fiモデル)
▼インチ:6インチ
▼容量:4GB









楽天 kobo Clara





AmazonのKindleと同じくメジャーな電子書籍リーダーの1つが楽天のkobo。このkobo Claraは、6インチと小柄なサイズでありながら、8GBの容量を誇る。8GBというと少ないように感じるかもしれないが、小説だと約6,000冊相当の容量だ。また、別売りのカバーを装着することで、本体を立たせることができるため、長時間の読書にも最適。レシピ本を参考に料理をする際などにもピッタリだろう。

▼販売価格:14,904円(税込)
▼本体寸法:157mm×111mm×8.3mm
▼重さ:166g
▼インチ:6インチ
▼容量:8GB








Amazon Kindle Paperwhite 32GB マンガモデル





先ほど紹介したAmazon Kindle Paperwhite は容量が4GBだった。小説などであれば問題ないが、マンガは一般的な書籍に比べると容量が大きくなってしまう。そこでお勧めしたいのがAmazon Kindle Paperwhite 32GB マンガモデルだ。本商品はその名の通り、マンガ用の電子書籍リーダーであり、容量は32GBと他の商品を大きく上回る。もちろん、マンガだけでなく小説などの書籍にも利用可能。ズーム機能のほか、見開き機能も付いているので、細かい描写をズームして確認したり、迫力ある見開きページをそのまま読むことができたりとまさにマンガを読むのにもってこいの商品だと言える。

▼販売価格:15,280円(税込)
▼本体寸法:169mmx117mmx9.1 mm
▼重さ:205g
▼インチ:6インチ
▼容量:32GB


楽天 kobo Aura H2O Edition2





続いて紹介する楽天kobo Aura H2Oはkoboのスタンダードモデルであり、持って読むのにも、持ち運ぶにもちょうどいいサイズ感。時間帯に応じて明るさを調整することもできるので、目を酷使する心配もない。また、防水機能が付いていてお風呂での使用も可能なため、長風呂派の人にはピッタリの商品だろう。

▼販売価格:19,980円(税込)
▼本体寸法:172mm×129mm×8.8mm
▼重さ:207g
▼インチ:6.8インチ
▼容量:8GB



SKT BOOX NOTE





今回紹介する商品の中で、唯一Kindle、kobo以外の商品となるのが、SKT BOOX NOTE だ。販売価格は69,800円(税込)と他の商品と比べてもかなり高くなっているが、サイズはA5相当であり、PDFなども楽々閲覧することができる。論文などを読む機会の多い人にはピッタリの端末だろう。さらにAndroid端末であるため、各種アプリのダウンロードも可能だ。読書にももちろん向いているが、ビジネスマンが仕事用に用いる一台としても用いることができる。

▼販売価格:69,800円(税込)
▼本体寸法:250mm×178mm×6.8mm
▼重さ:325g
▼インチ:10.3インチ
▼容量:32GB









Amazon Kindle





Kindleの中でもベーシックなタイプとなるのがAmazon Kindleだ。薄型で軽量のデザインに加えて電池も最大で数週間持続するから驚きだ。
今回紹介している商品の中では唯一1万円を切っている商品であるため、電子書籍リーダー初心者におすすめの一台だ。画面サイズに日差しを反射しないスクリーンを備えている点はKindle Paperwhiteと変わらない。内蔵ライトを使っていないためブルーライトもゼロなので、就寝前でも安心して読書を楽しむことができる。

▼販売価格:7,980円(税込)
▼本体寸法:160mmx115mmx9.1 mm
▼重さ:161g
▼インチ:6インチ
▼容量:4GB


Amazon Kindle Oasis





Kindleシリーズの中で唯一7インチのディスプレイとなっているのがこのAmazon Kindle Oasisだ。本体は人間工学に基づいて設計されているため、大きなサイズでありながら手にしっかりとフィットし、まるで本物の本を読んでいるかのように感じられる。また、容量は8GBか32GBを選べるため、大きなディスプレイでたくさんのマンガを読むことも可能。そして防水機能も付いているので、お風呂のお供にもなる。

▼販売価格:29,980円(税込)
▼本体寸法:159mmx141mmx3.4-8.3mm
▼重さ:194g
▼インチ:7インチ
▼容量:8 GB / 32 GB









楽天 kobo aura ONE





最後に紹介する楽天 kobo aura ONEはkoboシリーズの中でも最上位モデル。画面は7.8インチと大きめで、周囲の明るさに応じて画面の明るさや色調を自動調整してくれるなど、読者の読みやすさを大切にした商品だといえる。また、大きな画面でありながら片手に収まるサイズであり、片手でページをめくることもできる。つまり、電車内などで片手がつり革をつかんでいても読書ができるというわけだ。大きな画面で読みたいという人におすすめの商品だ。


▼販売価格:24,624円(税込)
▼本体寸法:195.1mm×138.5mm×6.9mm
▼重さ:230g
▼インチ:7.8インチ
▼容量:8GB





まとめ


今回はおすすめの電子書籍リーダーを8個紹介してきた。画面の大きさや容量、さらにはどの電子書籍ストアに対応しているか、など電子書籍リーダーを選ぶ基準はいくつもある。今回紹介したものを参考にぜひ自分にあった一台を選んでみてほしい。

あわせて読みたい

スマダンの記事をもっと見る 2018年9月25日のスマダン記事

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

スマダンニュースアクセスランキング

スマダンランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

スマダンとは?

ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信します。

その他のオリジナルニュース