90s

ジャンジャンバリバリ…「パチンコマン」歌詞はパチンコを真正面から否定する内容だった

       
デジタルの急速な発展とともにその派手さや出玉の瞬発力、爆発力がどんどん上昇していった90年代のパチンコ・パチスロは、最盛期で遊技人口が3000万人近くに達する人気だった。

パチンコのCMもじゃんじゃん流れていたそんな時代に、人々に強烈な印象を残した『パチンコマン』という一風変わったパチンコソングが誕生した。

思いっきりパチンコ否定曲


ジャンジャンバリバリ…「パチンコマン」歌詞はパチンコを真正面から否定する内容だった
『パチンコマン』画像はAmazonより

「ジャンジャンバリバリ ジャンジャンバリバリ パチンコマン♪」というフレーズは、パチンコをしたことがない人でも1度は耳にしたことがあるだろう。この曲は、BOOGIE MAN(ブギーマン)が1994年にリリースしたレゲエソング。シングル発売から3ヶ月で30万枚を突破するほどの人気を博した一曲だ。

上記フレーズがあまりに有名すぎるためか、一聴すると応援歌のようにも聴こえるが実はこの曲、パチンコを真正面から思いっきり否定している曲だったのである。

陽気な音楽に皮肉をたっぷりのせて


歌われている内容は、パチンコあるあるにパチンコ屋あるある。しかしよくよく聞くとこれが実に皮肉たっぷりなのだ。ところが、レゲエという陽気な音楽に乗っているとまったく嫌味に聞こえないという不思議な曲だった。筆者も嗜む程度にパチンコで遊んでいたが、パチンコ屋でこの小気味良い曲を耳にしていたときは、否定されているなんて思いもよらなかった。それはなぜか。「ジャンジャンバリバリ…」の部分しか覚えていないからである。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「ジャンジャンバリバリ…「パチンコマン」歌詞はパチンコを真正面から否定する内容だった」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    朝鮮玉入れ

    3
  • 匿名さん 通報

    だいたい、反日在日メディアはIR法案のカジノを批判するが、半島ゴキブリ民族の核開発資金になっているパチンコには真正面から批判し無いニダWニダW

    1
この記事にコメントする

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年12月15日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。