smadan

海外旅行者が現地で銀行口座を作るメリットとは?タイで実際に開設してみた

というわけで、そのままワス支店に行った。先ほどのトンロー支店よりもずっと大きく、むしろ代表的な支店に見える。本当にこんな大きな支店で、外国人旅客に対して口座開設を認めてもらえるのだろうか?

海外旅行者が現地で銀行口座を作るメリットとは?タイで実際に開設してみた


早速入り口で受付番号札を引く。タッチパネルを日本語にすると、番号札も日本語で出てきた。札を持って椅子に座りしばらくすると「19番の方、窓口にお越しください」と、大音量の日本語アナウンスで呼び出された。え?タイの銀行なのに日本語アナウンス? まるで日本の市役所にいるみたい! 最も驚かされた瞬間だった。

海外旅行者が現地で銀行口座を作るメリットとは?タイで実際に開設してみた


そのまま受付カウンターに行き、旅行者だが口座開設をしたい旨を告げると、パスポートの提示に加え、10枚程度の紙にサインと滞在先ホテルの住所を書くよう促された。

海外旅行者が現地で銀行口座を作るメリットとは?タイで実際に開設してみた


ネットにあふれる体験記では「10分で開設成功」などとの記載もあるが、筆者が待たされたのは1時間以上。担当のお姉さんが何やら一生懸命に取り掛かっている。何か問題があったのか?

そろそろ待ち疲れたな、やっぱり旅行者だとNG判定になるのかな…と心が折れそうになった頃、お姉さんがやってきて「1500バーツを現金で入金できますか?」と尋ねてきた。おやっ!? 良い予感がする…「はい、もちろん!」と現金を差し出す。日本円にして5千円弱だ。さて、どう判定されるのだろう?

海外旅行者が現地で銀行口座を作るメリットとは?タイで実際に開設してみた


ついに通帳とカードを入手


そこから再び待つこと10分。お姉さんが黄色い何かを持ちながら再びやってきた。「はい、これがあなたの通帳とデビット機能付きカードです。今日からもう使えますよ。Congratulations!」と渡してくれた。なにこの高揚感!? 外国で通帳とカードを貰うと、なんだかその国の一員になれたような気がする。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

スマダンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スマダンニュースランキング

スマダンランキングをもっと見る
お買いものリンク