review

「りぼん」追悼企画「さくらももこさんと私」尾田栄一郎は「尾田っち」「おどるポンポコリン」誕生秘話続々

さくらももこ急逝から、2月15日で半年が経つ。公表された約一ヶ月後に発売の『りぼん』11月号(集英社)では たっぷりと追悼企画が掲載され、その後の12月号から3月号には親交のあった漫画家による思い出トーク「さくらももこさんと私」、それぞれが選んだ『ちびまる子ちゃん』お気に入りの話が一話ずつ掲載された。また同時に、さくらももこの半自叙伝漫画『ひとりずもう』も12月以降毎月掲載され、こちらはまだ続いている。
「りぼん」追悼企画「さくらももこさんと私」尾田栄一郎は「尾田っち」「おどるポンポコリン」誕生秘話続々
2018年12月号から2019年3月号『りぼん』

思い出トーク「さくらももこさんと私」では、『りぼん』出身の漫画家・水沢めぐみ、柊あおい、小花美穂が3〜5ページのエッセイ漫画を、最終回には『ONE PIECE』の尾田栄一郎がイラストとコメントを寄せた。
ここで、各先生とさくらももこの関係性を簡単にまとめてみる。

【水沢めぐみ/代表作:『ポニーテール白書』『姫ちゃんのリボン』など】
《2つ年下のももこはかわいい妹みたいな感じでした》とのこと
・お互いの一人暮らしの家が近く、よく一緒に過ごしていた
・原稿をよく手伝い合っていた
・お互いの呼び名は「ももこ」「めぐみちゃん」

【柊あおい/代表作:『星の瞳のシルエット』『耳をすませば』など】
・デビューは同期。さくらももこが3歳年下
・さくらももこがまだ10代の学生で静岡在住だったころに文通をしていた
・20代前半のころは、同じ沿線上に住む水沢めぐみも一緒によく過ごしていた
・お互いの呼び名は「ももこ」「あおいちゃん」

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「りぼん」追悼企画「さくらももこさんと私」尾田栄一郎は「尾田っち」「おどるポンポコリン」誕生秘話続々」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    踊るポンポコリンの話は、興味深かったです❗

    2
  • おもんない。 通報

    あんた、才能ないわ。いじめ続けてくれて、サンキュー!

    0
この記事にコメントする

もっと読む

「追悼」に関する記事

「追悼」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「追悼」の記事

次に読みたい「追悼」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク