review

最終回「3年A組」菅田将暉先生の最後の説教相手はお前だ「もっと人に優しくなろうぜ!」

「もっと人に優しくなろうぜ! もっと自分を大事にしようぜ!」

菅田将暉主演のドラマ「3年A組─今から皆さんは、人質です─」が最終回を迎えた。結論からいえば、ストーリーをひっくり返すような、わかりやすい黒幕なんてものはいなかった。景山澪奈(上白石萌歌)を自殺に追いやった犯人は、SNSそのものだった。

最終回では、正味45分程度のドラマのうち15分も使って主人公・柊一颯が、カメラへの主観目線でSNS「マインドボイス」越しの不特定多数の人々に“説教”を行うという異例の演出が行われた。
最終回「3年A組」菅田将暉先生の最後の説教相手はお前だ「もっと人に優しくなろうぜ!」
イラスト/Morimori no moRi

明かされる景山澪奈の自殺の真相


「おそらく私は全国民の敵となっていることでしょう」

柊一颯(菅田将暉)は刑事の郡司(椎名桔平)を人質に取って学校の屋上に現れる。柊の胸を狙撃手による銃弾が襲うが、防弾チョッキのおかげで無事だった。警察は柊が誰も殺さないとわかっているはずなのに撃っちゃうの? と思ったけど、あんなマシンガンとか振り回しているのだから無理もないか……。

最終回で一つ演出が変わった部分がある。第1話から繰り返し「マインドボイス」の画面が写し出されていたが、最終回では携帯を見続ける人々の姿と「マインドボイス」に書き込みを続ける人々の姿が繰り返し写し出された。彼らの書き込む言葉も、浮かべる笑みもいずれも醜悪だ。

「真相を明らかにするためには、俺が最終的に全国民の敵になる必要がある」

柊の言葉が繰り返される。「全国民の敵」とは、つまり「マインドボイス」利用者の敵になるということだ。彼は「マインドボイス」と戦うつもりだ。

この記事の画像

「最終回「3年A組」菅田将暉先生の最後の説教相手はお前だ「もっと人に優しくなろうぜ!」」の画像1 「最終回「3年A組」菅田将暉先生の最後の説教相手はお前だ「もっと人に優しくなろうぜ!」」の画像2 「最終回「3年A組」菅田将暉先生の最後の説教相手はお前だ「もっと人に優しくなろうぜ!」」の画像3 「最終回「3年A組」菅田将暉先生の最後の説教相手はお前だ「もっと人に優しくなろうぜ!」」の画像4
「最終回「3年A組」菅田将暉先生の最後の説教相手はお前だ「もっと人に優しくなろうぜ!」」の画像5 「最終回「3年A組」菅田将暉先生の最後の説教相手はお前だ「もっと人に優しくなろうぜ!」」の画像6 「最終回「3年A組」菅田将暉先生の最後の説教相手はお前だ「もっと人に優しくなろうぜ!」」の画像7 「最終回「3年A組」菅田将暉先生の最後の説教相手はお前だ「もっと人に優しくなろうぜ!」」の画像8
「最終回「3年A組」菅田将暉先生の最後の説教相手はお前だ「もっと人に優しくなろうぜ!」」の画像9 「最終回「3年A組」菅田将暉先生の最後の説教相手はお前だ「もっと人に優しくなろうぜ!」」の画像10
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

「今から皆さんは……僕の人質です」そう告げて、菅田将暉演じる高校教師・柊一颯がクラスの生徒29人を監禁する衝撃的学園ミステリー。略称は「3A」。生徒役に永野芽郁、片寄涼太、今田美桜ら。日本テレビ系にて、2019年1月6日~3月10日放送。

お買いものリンク