review

片寄涼太×橋本環奈「午前0時、キスしに来てよ」高木由佳Pが挑んだ女の子のための王道ラブストーリー

12月6日(金)から公開の映画『午前0時、キスしに来てよ』片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、と橋本環奈のダブル主演で、国民的スーパースターと普通の女子高校生の恋を描いたラブストーリーだ。
片寄涼太×橋本環奈「午前0時、キスしに来てよ」高木由佳Pが挑んだ女の子のための王道ラブストーリー
12月6日(金)全国公開『午前0時、キスしに来てよ』(c)2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会/松竹

日奈々(橋本環奈)は、誰もが認める優等生の女の子。恋愛にもイケメンにも興味がないふりをしているが、本当はおとぎ話のような王子様との恋に憧れている。そんな日奈々の前に、国民的スーパースターの綾瀬楓(片寄涼太)が現れる。絶対にバレてはいけない秘密の恋。幼なじみの(眞栄田郷敦)や、楓の元カノ・(八木アリサ)たちを巻き込みながら、日奈々と楓はどんどん惹かれあっていく。

王道ラブストーリーでありながら、今までになかった恋愛映画『午前0時、キスしに来てよ』でプロデューサーを務めた高木由佳さんに、制作秘話をうかがった。

女性プロデューサーが作った王道ラブストーリー


片寄涼太×橋本環奈「午前0時、キスしに来てよ」高木由佳Pが挑んだ女の子のための王道ラブストーリー
『午前0時、キスしに来てよ』 高木由佳プロデューサー

───高木プロデューサーは、これまで映画『翔んで埼玉』や『コンフィデンスマンJP』でアソシエイト・プロデューサーを務めていましたよね。

高木由佳プロデューサー(以下、高木P) はい。今回が「プロデューサー」デビューです!

───おめでとうございます!

高木P ありがとうございます(笑)!

───以前からずっと「王道のシンデレラストーリーを作りたい」という強い意志を思っていたとうかがいました。

高木P 元々ラブコメ映画が好きで。『ノッティングヒルの恋人』や『ラブ・アクチュアリー』、最近だと『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜』とか。でも、映画業界ではプロデューサーが男性ということも多く、そのせいか「しがない書店員や新聞記者の男性が、女優やプリンセスという高嶺の花と恋に落ちる」という設定が多いんです。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月14日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。