review

劇場版「シンカリオン」完成披露試写会レポ「声優の時はほとんどすべて敵役」吉田鋼太郎も登壇

今年6月に最終回を迎えたアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」が半年ぶりの復活。12月27日(金)に、劇場版「新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X」が公開される。
12月15日に開催された完成披露上映会のイベントパートには、声優の佐倉綾音(速杉ハヤト役)、釘宮理恵(少年ホクト役)と、ゲスト声優の吉田鋼太郎(オハネフ役)、池添隆博監督、主題歌を歌う男性アイドルグループBOYS AND MENが登壇。E5はやぶさ MkIIと、ALFA-X、2輌のシンカリオンも参加した。
劇場版「シンカリオン」完成披露試写会レポ「声優の時はほとんどすべて敵役」吉田鋼太郎も登壇
劇場版「新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X」完成披露上映会に登壇した佐倉綾音、釘宮理恵、吉田鋼太郎、池添隆博監督、BOYS AND MEN、E5はやぶさ MkII、ALFA-X

佐倉綾音が吉田鋼太郎の芝居を120点と絶賛


イベント冒頭では、登壇者が順番に自己紹介。

佐倉「はい! 『俺は時間と言った事は守る男だからね!』 速杉ハヤト役、佐倉綾音です。よろしくお願いします」
釘宮「はい! 少年ホクト役の釘宮理恵です。今日はよろしくお願いします」
吉田「(可愛い声で)はい! 宇宙最強の敵ナハネの一の子分の……な、なんだっけ? えーと、えーと、ちょっと待ってね。今思い出すから……」
司会「オ……」
吉田「あ! オハネフ! オハネフをやりました、吉田鋼太郎おじさんです。よろしくお願いしまーす」
劇場版「シンカリオン」完成披露試写会レポ「声優の時はほとんどすべて敵役」吉田鋼太郎も登壇
イベントを盛り上げた吉田鋼太郎。劇中では、宇宙からやってきた謎の敵オハネフ役として、伊藤健太郎の演じるナハネを支え、シンカリオンたちを苦しめる

吉田が役名に詰まったのは、緊張によるアクシデントだったのか、ジョークだったのか。表情や声色からは判別できなかった。
舞台、ドラマ、映画などで豊富なキャリアを持つ吉田も、アニメのアフレコ現場では緊張したという。

吉田

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「劇場版「シンカリオン」完成披露試写会レポ「声優の時はほとんどすべて敵役」吉田鋼太郎も登壇」の みんなの反応 1
  • かなかな 通報

    BOYS AND MENさんのファンです。 行けなかったので、記事の内容がすごくありがたいです! 私も大好きな楽曲を佐倉さんや吉田さんも感動されたんだなぁと思うと、とても嬉しいです。

    2
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月16日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。