たにさんがご主人、お子さん(当時2歳前)と3人で暮らしていた
マンションで、下の階から苦情がきたという体験談を漫画化。
たにさんのお姉さんが心配して電話をくれた。
騒音に心当たりがないというたにさんに、「なにかいるんじゃないか」と
幽霊の存在をにおわす…。

【漫画】相手を刺激する可能性が…直接対決や手紙を渡すのはやめよう【下の階からの苦情 Vol.8】

【漫画】相手を刺激する可能性が…直接対決や手紙を渡すのはやめよう【下の階からの苦情 Vol.8】

【漫画】相手を刺激する可能性が…直接対決や手紙を渡すのはやめよう【下の階からの苦情 Vol.8】

【漫画】相手を刺激する可能性が…直接対決や手紙を渡すのはやめよう【下の階からの苦情 Vol.8】

【漫画】相手を刺激する可能性が…直接対決や手紙を渡すのはやめよう【下の階からの苦情 Vol.8】
Profile
たに

InstagramBlog