“不倫”は2016年のテーマ?実はヒット曲・名作ぞろい“不倫ソング”の歴史を辿る

“不倫”は2016年のテーマ?実はヒット曲・名作ぞろい“不倫ソング”の歴史を辿る

2016年、年初から毎月のように報じられてきた“不倫”。確かに、現実世界における不倫は家庭内のトラブルなど様々な問題を引き起こしかねない。しかし、その一方で、この恋愛感情をテーマとした文学や音楽、映画など芸術作品の中には名作と呼ばれるものも少なくなく、日本の歌謡界においても、数多くの名曲が生まれている。これは、逆境の中でも愛を貫こうとする点で、ある種“純愛の極み”とも言えるのかもしれない。



2016年9月28日、こうした不倫ブームに便乗(?)したコンピレーションCD『禁じられた愛の唄』が発売された。正面からこのテーマに取り組んだ邦楽コンピレーションは史上初と言えるだろう。



本作には、「シンデレラ・ハネムーン」(岩崎宏美)、「ブルースカイ ブルー」(西城秀樹)といった歌謡史に輝く人気曲から、「年下の女」(森進一)、「越冬つばめ」(森昌子)、「愛人」(テレサ・テン)、「天城越え」(石川さゆり)といった長くカラオケで愛唱されている演歌まで、ほぼ発売順に収録されているので、不倫ソングの歌謡史をたどる上でも貴重な資料となっている。



また、作家別にも、阿久悠(シンデレラ・ハネムーン、ブルースカイ ブルー、悦楽の園)、吉岡治(さざんかの宿、天城越え)、なかにし礼(ホテル)、荒木とよひさ(愛人)、有馬三恵子(他人の関係)、湯川れい子(あゝ無情)、秋元康(海雪)、松尾潔(Ti Amo)、谷村新司(ガラスの花)、高見沢俊彦(し・の・び・愛)などなど、錚々たる面子の日本を代表する作詞家やシンガーソングライターが“禁じられた愛”の歌詞を綴っている。


あわせて読みたい

イータレントバンクの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年9月28日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。