SiM、主催イベント「DEAD POP FESTiVAL 2021」出演全アーティストと出演日・ステージを発表

SiM、主催イベント「DEAD POP FESTiVAL 2021」出演全アーティストと出演日・ステージを発表

SiM、主催イベント「DEAD POP FESTiVAL 2...の画像はこちら >>



湘南で結成されたレゲエパンク・バンド、SiMが主催して2021年6月26日(土)27日(日)に川崎市東扇島東公園特設会場で開催する野外フェス、DEAD POP FESTiVAL 2021の出演全アーティストとともに出演日、出演ステージが発表となった。



今回新たに発表になったのは、coldrainDragon Ash、Age Factory、MIGHTY CROWN、Crossfaith、Fear, and Loathing in Las Vegas、HEY-SMITH、Creepy Nuts、SHANK、SCANDALの10組で、これで主催者のSiMを含む全21アーティストのラインナップが揃うこととなった。



同時に、オフィシャルサイトでの3次先行予約受付が始まった。(5月30日(日)23:59まで)



DEAD POP FESTiVALは、「壁を壊す」をテーマとしてSiMが主催するライヴ・イベントで、2010年渋谷club asiaでの初開催以来、恵比寿LIQUIDROOM、渋谷O-EAST、新木場STUDIO COASTと着実にその規模を拡大し続け、2015年夏には念願の野外フェスとして開催。今回で開催11回目、野外フェスとなってからは6年目を迎える。



今年は新型コロナウイルス感染対策を徹底しての開催となるので、オフィシャルサイトのガイドラインを随時チェックしてみてはいかがだろうか。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

イータレントバンクの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク