日向坂46齊藤京子、“アイドル”のイメージに収まらないバラエティでの唯一無二の魅力

日向坂46齊藤京子、“アイドル”のイメージに収まらないバラエティでの唯一無二の魅力

日向坂46齊藤京子、“アイドル”のイメージに収まらないバラエ...の画像はこちら >>



日向坂46のメンバーとしてコンサートや歌番組などに出演する一方で、テレビ朝日系の深夜番組『キョコロヒー』に芸人のヒコロヒーと共にレギュラー出演するなど、バラエティ番組での活躍も目立っている齊藤京子。この記事では同番組内での発言を中心に、過去には自身を“アイドルらしくない”と話したこともあった彼女の、アイドルという枠に収まらない魅力に迫る。



2021年の3月31日深夜から放送が始まった『キョコロヒー』は、齊藤とヒコロヒーが“凸凹コンビ”としてさまざまなトークを行う番組。テレビ朝日の深夜のバラエティ枠『バラバラ大作戦』全14番組の中から視聴者投票にて1番面白い番組を決める“バラバラ大選挙”では1位に選ばれ、同年10月から24時台の放送に昇格するなど、人気を獲得している。



しかし、放送が開始された当時から齊藤は“1クールで終わってしまう”といった意識が常にあったと明かしており、自身初の冠番組に最初から絶対の自信をもっていた、というわけではないようだ。



また、自身についても「私そのものが、もう、アイドルっぽくないので」と語ったこともあった齊藤。その理由については“群れない”というマイペースな性格が大きいことや、愛嬌やぶりっこなどの“アイドルらしさ”を求められると、自分でなくなってしまうという心境を同番組の中で明かすこともあった。



アイドルになる前から、両親に「長所は素直」と言われ続けていたという齊藤の飾らない性格は、現在も“嘘をつけない”といった形で表れているようで、“好きなことを3つ答えて”といった質問に対して「家に帰ることです」と答えてしまったというエピソードも残されている。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

イータレントバンクの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「日向」に関する記事

「日向」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「日向」の記事

次に読みたい「日向」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク