和牛・川西が明かす“イタめのファン”のようなツアータイトルの由来とは?

和牛・川西が明かす“イタめのファン”のようなツアータイトルの由来とは?

6月8日、TBS系放送の『王様のブランチ』に出演した和牛川西賢志郎水田信二が、自身の漫才ツアーのタイトルに言及した。



番組の中で、自身の漫才ツアーについて話を振られた水田は、そのタイトルを『いま、会いにゆきます ~そして漫才します~』だと紹介し、出演者の山田菜々は「聞いたことある名前ですね…」とコメント。



川西は山田のコメントを否定せず、「『タイトルなにしよう』って考えてる時期くらいに、水田の大好きな竹内結子さんが結婚したのよ」と説明。



続けて水田も「その思いも込めて…」と明かすと、その行動について山田からは「イタめのファンですよ!」とツッコミが入れられた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

イータレントバンクの記事をもっと見る 2019年6月10日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。