SKE48・大場美奈の卒業コンサートに松村香織、高柳明音、小畑優奈ら卒業生が続々登場
拡大する(全1枚)
SKE48大場美奈が4月1日から3日にかけて卒業コンサートを開催した。今回、最終日の3日、「大場美奈卒業コンサート@KT Zepp Yokohama Day3 ~るんるん、30歳のおたんじょうび会~」の夜公演のライブ写真が届いた。

【写真】大場美奈卒業コンサートに卒業生が続々登場【28点】

夜公演は、太田彩夏、大場美奈、水野愛理の前座ガールズが『ミニスカートの妖精』を披露し、青海ひな乃と井上瑠夏がWセンターで『未来とは?』を披露して本編がスタート。

続いて、「30」のエレクトリックサイネージ前で大場がニッコリと微笑み、『あの頃の君を見つけた』を歌唱した。大場は、「こんな記念すべきお誕生日にこんなコンサートができるのはとても嬉しく思いますし、いろんな楽しんでいただけることを用意したので、今日は思い切り楽しんできましょう~!30歳の誕生日に卒業コンサートができるなんて奇跡でしかないから」とコメント。

また、松井珠理奈、高木由麻奈、金子栞高田志織古川愛李からのメッセージムービーが映し出され、会場が暗転すると、「皆さん、お久しぶりです。美奈の友達、そして最高のビジネスパートナー高柳明音です!」と高柳明音が登場。『兆し』をSKE48メンバー全員と披露すると、ここから懐かしいSKE48卒業生のメンバーが、一人ずつ登場した。

一般人になった内山命、SKE48 所属事務所の社員となった竹内彩姫に続き、松村香織