香取慎吾の3年ぶりとなる個展「WHO AM I -SHINGO KATORI ART JAPAN TOUR-」の最終会場となる福島での開催が決定した。

【写真】「緑」がテーマカラーの香取慎吾個展福島会場の新ビジュアル

2018年にパリ・ルーブル美術館にて初個展「NAKAMA des ARTS」を開催、2019年にIHIステージアラウンド東京で行われた「BOUM!BOUM!BOUM!香取慎吾NIPPON初個展」は18万人超を動員し話題を呼んだ香取慎吾。


そんな香取が2022年12月の東京会場を皮切りに、大阪、福岡、石川、広島と全国巡回してきた3年ぶりとなる個展「WHO AM I -SHINGO KATORI ART JAPAN TOUR-」。

「光」と「闇」をテーマに「BOUM!BOUM!BOUM!」で展示された作品をはじめ、「JANTJE_ONTEMBAAR」のコレクションのために制作したアート作品、「週刊文春WOMAN」に描き下ろした表紙画、そして各会場限定の新作など約200点を一堂に展示し、アーティスト活動を凝縮させた空間となっている。

今回、2024年3月2日(土)~4月7日(日)に最終会場となる福島県とうほう・みんなの文化センターでの開催が決定。会場ごとに「ピンク」「黄色」「ターコイズブルー」「紫」「メープル」とテーマカラーを決めてビジュアル展開してきたが、今回福島会場のテーマカラーが「緑」に決定し、新ビジュアルもあわせて公開された。

さらに福島会場では完全新作のほか、香取がパッケージを書き下ろした福島名産との限定コラボ商品も販売予定。フィナーレ会場にふさわしく、各会場で香取が書き下ろした限定コラボ商品のパッケージも展示予定だ。


香取は「多くの人に、今の福島に足を運んでもらい、そして僕の人生初の巡回展のフィナーレを福島で楽しんでもらいたいと思います。僕自身も来年の3月に福島の皆さんに会えるのを楽しみにしています!」とコメントを寄せている。

【あわせて読む】稲垣吾郎、「誰にも見られないのであればやってみたい」“憧れの髪型”を明かす