大反響を呼んだSKE48若手注目ユニット出演のZOOM生演劇第2弾が開催決定

大反響を呼んだSKE48若手注目ユニット出演のZOOM生演劇第2弾が開催決定
拡大する(全1枚)
SKE48から選抜された若手メンバーによって構成されるユニット「カミングフレーバー」が、中京テレビが開催する、ビデオ会議システム“Zoom”を利用したオンライン生演劇「真夏のZoomミステリー『罪TO罰』」に出演することが発表された。

本公演は、大きな反響を巻き起こした『Zoom劇場 カミングフレーバー(SKE48)は一週間で女優になれるのか!?-怨ラインノミ-』の第2弾。出演するのは第1弾に引き続き、青海ひな乃、赤堀君江、大谷悠妃、野村実代、中野愛理、田辺美月、西満里奈、平田詩奈、鈴木愛菜によって構成される注目ユニット「カミングフレーバー」の9名。

10日(金)に、野村実代と青海ひな乃がShowroomを配信。2人のもとに前公演を演出したA・ロックマンこと、シャカ大熊からの手紙が届き、第2弾開催決定が知らされた。なにも聞かされていなかった2人は驚きとともに喜びを爆発させ、画面上にはお祝いや拍手のコメントがあふれた。

今作はカミングフレーバーのために書き下ろしされた新作公演。今大きな社会問題となっている「匿名による誹謗中傷問題」をテーマに描いたミステリー。メンバーは前回と同様、2つのグループに分かれて出演。7月23日(木・祝) から26日(日)にかけて上演され、昼公演、夜公演をそれぞれ別のグループが演じる。

さらに今回は、来場者の投票によってリアルタイムにストーリーや結末が変化するマルチエンディングを採用。“Zoom“での演技力に磨きがかかる出演メンバーたちの姿から目が離せない。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

エンタメNEXTの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「SKE48」に関する記事

「SKE48」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「SKE48」の記事

次に読みたい「SKE48」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク