AbemaTVで1月6日、『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~』の拡大スペシャルが配信された。
同番組は、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、唯一のコンプレックスだと話す“これまでの人生で一度も勉強をしてこなかったこと”を克服すべく、たった100日で憧れだった青山学院大学に合格することを目指すリアルドキュメンタリー番組。合格するために禁酒し、本気で受験勉強に奮闘する田村を「AbemaTV」が完全密着していく。

この日は『田村淳VS最強占い師軍団!勉強運UPの秘策 大公開スペシャル』と題して、センター試験までいよいよ1週間と迫った田村の運勢を“最強占い師軍団”が占った。番組冒頭で、受験勉強の調子を聞かれた田村は、「いい感じの日もあれば、悪い日もあるからすごく揺さぶられている。お正月も部屋からほぼ出てない」と、勉強漬けの正月を過ごしたことを語り、青山学院が優勝した箱根駅伝も「見てない、見る余裕がない」と答えた。

最初に田村の運勢を占ったのは、“ラスト陰陽師”という異名の持ち主で、風水のスペシャリスト・橋本京明。田村の勉強部屋を風水で開運していくという橋本は、「田村さんの勉強している部屋は勉強運が良くない。できたら部屋を変えてほしい」と話し、このままだと青学への合格率は60%と診断した。

「部屋を変えたらどれくらいあがるの?」という田村の質問に、橋本が「65%」と答えると、スタジオからは「5%だけ!?」「この時期の5%は大事ですよ!」など様々な意見が飛びかい、笑いが起こった。

この記事の画像

「目指せ合格! 最強占い師が受験生・田村淳にアドバイス」の画像1 「目指せ合格! 最強占い師が受験生・田村淳にアドバイス」の画像2 「目指せ合格! 最強占い師が受験生・田村淳にアドバイス」の画像3