H&Mがスウェーデンのストアで衣料品のリサイクルシステム公開、水や化学製品を使用せずにアイテムを製作

H&Mがスウェーデンのストアで衣料品のリサイクルシステム公開、水や化学製品を使用せずにアイテムを製作
Image by: H&M
       

 「H&M」が、リサイクルシステム「Looop」をスウェーデン・ストックホルムの店舗で10月12日に公開する。

【画像をもっと見る】

 Looopは、古い衣料品から新しいアイテムを製作する機械で、香港繊維アパレル研究開発センター(HKRITA)と共同で開発。古い衣服を細かく切り刻んで新しく糸を紡ぐことで、布を編み上げることができる。水や化学製品を使用しないため、通常の製造工程に比べて環境への負荷が大幅に少ないという。衣服から衣服へのリサイクルシステムが小売店の店舗で公開されるのは、今回が初となる。顧客は不要になったアイテムを持ち込むと、Looopの利用が可能。料金はH&Mのロイヤリティプログラムの会員が100スウェーデンクローナ(日本円で約1200円)、非会員が150スウェーデンクローナ(日本円で約1800円)で、収益はすべてマテリアルの研究に充てられる。



あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月10日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。