達磨モチーフのGショック登場、ブラックアイパッチがイラストやパッケージをデザイン

 カシオ計算機が、耐衝撃ウォッチ「Gショック(G-SHOCK)」から、達磨をモチーフにした新作モデルを12月4日の今日発売した。Gショック公式オンラインストアなどで取り扱っている。

【画像をもっと見る】

 新作では、今年1月に発売した招き猫からインスピレーションを得た「MANEKINEKO」シリーズに続き、日本の縁起物をモチーフに使用。達磨の七転八起のイメージが、Gショックのアイデンティティ「NEVER GIVE UP」と重なったことから製作に至ったという。今年で25周年を迎える「DW-6900DA」(1万4850円)、スクエア型モデル「DW-5600DA」(1万4850円)、定番のアナログとデジタルのコンビネーションモデル「GA-100DA」(1万7600円/いずれも税込)の3型をラインナップしている。

 DW-6900DAには達磨の眉と髭をあしらい、フェイス全体で達磨の顔を表現した。ライト点灯時に達磨の顔が浮かび上がる仕様のDW-5600DAは、フェイスに達磨の体の模様をプリント。GA-100DAではバンドのカラーにブラックを採用し、12時位置の小針には達磨のモチーフを施した。いずれのモデルもバンドループに達磨のイラストをあしらい、フェイスのカラーは赤に仕上げた。デザインのモチーフとなった達磨とパッケージの外装は、東京を拠点にグラフィティやアパレルを手掛ける「ブラックアイパッチ(BlackEyePatch)」がデザインした。

■Gショック:公式オンラインストア

編集部おすすめ

当時の記事を読む

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「CASIO」に関する記事

「CASIO」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「CASIO」の記事

次に読みたい「CASIO」の記事をもっと見る

ファッションニュースランキング

ファッションランキングをもっと見る
お買いものリンク