定番のエクスセンス クーに2021年新しいカラーが追加ラインナップ!水面直下攻略ペンシル

定番のエクスセンス クーに2021年新しいカラーが追加ラインナップ!水面直下攻略ペンシル
       

キャストしやすくて水面直下を泳いでくれるペンシル・エクスセンス クーに、2021年新しいカラーが追加ラインナップされます。

河口域や干潟エリアなどに広がる、水深の浅いシャローエリアを引っ掛からずにトレースするには、シンペンでは難しそう。

そこでシンペンのように動くフローティングルアーに仕上げられたのが、シマノのエクスセンス クーなのです。

その特徴や使い方、ベストマッチするおすすめタックルなどをご紹介しましょう。

エクスセンス クーの特徴を詳しくチェック!

エクスセンス クーとは、シマノから発売中のスリムなフローティングペンシルのことです。

まるでミノーのような細身スリム形状ですが、リップが付いていないのでペンシルのカテゴリーに含まれます。

ボディには、浮力を高めるための発泡素材・AR-Cシェルを採用し、AR-C重心移動システムを搭載していますよ。

サイズ設定は、なんと4種類も用意されているので、1つずつ取り上げてみましょう。

まずは、最も小さな70F X AR-Cから。

全長は70ミリとひと口サイズで、自重は7グラムと軽めに作られています。

これなら着水音も抑えられるので、シーバスを驚かすことなく一瞬で落ちパクさせられるでしょう。

潜行深度は最大で水深20センチほど、シーバスの視線の上に位置して、誘い続けることが可能です。

実際にリトリーブしてみると、ヨタヨタと揺れ動くアクションを発生、まさに弱った小魚そのものですね。

飛距離は、40メートル前後は毎キャスト確保できそうです。

次に取り上げるのが、100F X AR-C。

全長100ミリで、自重は10グラムに抑えられています。

水深10センチから15センチぐらいまで潜行し、ヨタヨタ泳ぎを見せてくれますよ。

飛距離は、53メートルほど飛んでくれますから、広範囲のシャローエリアを探るのに向いているでしょう。


当時の記事を読む

FISHING JAPANの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月14日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。