【今日の一冊】超効率 すごい記憶術

【今日の一冊】超効率 すごい記憶術
拡大する(全1枚)


レビュー

「メモリースポーツ」という言葉を聞いたことがあるだろうか。メモリースポーツとは、記憶力を競う、ヨーロッパ発祥の競技である。1991年に第1回世界記憶力選手権が開催され、近年ではアジアでも広がりを見せている。世界大会では「顔と記憶」「二進数」「架空の年号記憶」などの種目がおこなわれる。世界のトップレベルの選手だと、ランダムに並べられた数字の羅列を、5分間で600桁近く覚えられるという。にわかに信じがたいが、人間の記憶力というのは鍛えれば向上するというわけだ。
そんなメモリースポーツの大会に出場するプロ選手をメモリーアスリートと呼ぶ。著者の青木健氏もそのひとりだ。青木氏は記憶力日本チャンピオンに輝いたことがあり、日本メモリースポーツ協会会長も務める。
本書の面白さは、そんなプロのメモリーアスリートが活用している記憶術を学べる点だ。プロと聞くと「難しそう」「私には無理かも」と思いがちだが、決してそんなことはない。図や練習問題も豊富でわかりやすいので、誰でも実践しやすい。コツを体得するまでにある程度のトレーニングはいるが、その後は日常生活の色んな場面でどんどん応用できるはずだ。
記憶力を高めることは、集中力や読解力、語学力の向上にもつながるという。「名刺交換をした覚えはあるけど、名前が出てこない」「効率的に勉強をしたい」「英単語がなかなか覚えられない」。そんな方にはぜひ本書をおすすめしたい。


当時の記事を読む

flierの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク