昭和レトロな雰囲気を今に残す、源泉かけ流しの宿「白浜館」

和歌山県南西部の海岸沿いにある南紀白浜温泉。

近くには「千畳敷」や「三段壁」などの景勝地や「アドベンチャーワールド」、「白浜エネルギーランド」などのテーマパークも建ち、大人から子どもまで楽しめる温暖な観光地だ。

今回は白良浜(しららはま)から30秒の場所に建つ「白浜館」を紹介しよう。

昭和レトロな雰囲気を今に残す、源泉かけ流しの宿「白浜館」

部屋数は全53室。14タイプの温泉露天風呂付き客室や足湯付き客室、白良浜を眺められる客室、特別室、離れなどゲストのニーズにあった部屋を用意。

宿泊した部屋は源泉かけ流しの温泉露天風呂付きの「常盤」の間。

外観からして想像に難くない昭和レトロな部屋ではあるがすっきりとして落ち着く和室。坪庭のようなこぢんまりとした場所に石造りの露天風呂に温泉がかけ流しに。

昭和レトロな雰囲気を今に残す、源泉かけ流しの宿「白浜館」

部屋に案内されるとお茶の接待があり、お茶菓子は紀州銘菓の「かげろう」。表面のサクサクと中のしっとりした柔らかい生地に甘さ控えめのクリームがサンドされた洋菓子。1度食べると癖になる素朴な美味しさ。

大浴場もすべての浴槽が源泉かけ流しの温泉。ノスタルジー漂う大浴場は24時間入浴可能。内湯と岩風呂の露天風呂、紀州ならではの梅樽を使用した露天風呂もある。

昭和レトロな雰囲気を今に残す、源泉かけ流しの宿「白浜館」

館内には宿泊者専用の足湯処も。

昭和レトロな雰囲気を今に残す、源泉かけ流しの宿「白浜館」

露天風呂付きの部屋では夕食は部屋食で提供される。

食前酒の梅酒、ホタルイカの酢味噌和えなどの先付けに続き、生雲丹や新鮮な烏賊のお造り。

昭和レトロな雰囲気を今に残す、源泉かけ流しの宿「白浜館」

穴子押し寿司、国産牛の牛乳しゃぶしゃぶ、鮑と貝柱・アスパラガスのバター焼き、くえ唐揚げと海老天婦羅、酢の物など会席仕立ての料理が運ばれる。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 観光 東京
IGNITEの記事をもっと見る 2017年5月31日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「観光 + 東京」のおすすめ記事

「観光 + 東京」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら