コールマンの定番ワンマントルランタンに新色「コールマンレッド」登場
拡大する(全6枚)
sub1

長く使い続けたい定番の灯り。コールマンは、2010年にロングライフデザイン賞を受賞しているガソリン式ランタン「ワンマントルランタン」をリニューアルし、新色を追加して2月より順次発売する。

コールマンの定番ワンマントルランタンに新色「コールマンレッド...の画像はこちら >>

代々受け継いでいきたい「ワンマントルランタン」

ガソリン式ランタンは、LEDランタンにはない優しく温かみのある明かりが特徴。点灯までのひと手間を含め、愛情を込めて道具を育む楽しさを感じられると多くのキャンパーが支持している。

『ある日、釣りをしていた男のロッドに、コールマンのランタンがかかった。錆が浮き、コケまで生えたそのランタンに興味を持った男は、本体を洗浄し、マントルを取り付け、燃料を入れマッチを近づけると、何事も無かったかのようにランタンは火を灯した』

こんな逸話が残されているコールマンのランタンは、適切なメンテナンスをしながら代々受け継いでいきたいアイテムだ。

コールマンの定番ワンマントルランタンに新色「コールマンレッド」登場

日本で発売を開始した1980年代からほとんどモデルチェンジをすることなく発売を続けてきた「286Aワンマントルランタン」が今回リニューアルし、新色「コールマンレッド」を追加する。

基本構造は発売当初から変わることなく、メタルポンプキャップ、火力コントロールノブ、デカールの変更により、今まで以上にクラシックなデザインに仕上げ、130W相当の明るさでテントサイトを照らす。

あざやかな「コールマンレッド」の開発秘話

発売当初からグリーンのみで製造していた「286Aワンマントルランタン」だが、286A以前のモデルにはコールマンを象徴する「コールマンレッド」を使用し、とても人気があった。


この記事の画像

「コールマンの定番ワンマントルランタンに新色「コールマンレッド」登場」の画像1 「コールマンの定番ワンマントルランタンに新色「コールマンレッド」登場」の画像2 「コールマンの定番ワンマントルランタンに新色「コールマンレッド」登場」の画像3 「コールマンの定番ワンマントルランタンに新色「コールマンレッド」登場」の画像4
「コールマンの定番ワンマントルランタンに新色「コールマンレッド」登場」の画像5 「コールマンの定番ワンマントルランタンに新色「コールマンレッド」登場」の画像6