『龍が如く ONLINE』製作の裏話や込められた思いを横山Pと堀井Dに訊く【TGS2018】

『龍が如く ONLINE』製作の裏話や込められた思いを横山Pと堀井Dに訊く【TGS2018】
『龍が如く ONLINE』製作の裏話や込められた思いを横山Pと堀井Dに訊く【TGS2018】
       
龍が如く』シリーズの最新作として、多くのファンが2018年内のサービス開始を心待ちにしている『龍が如く ONLINE』。すでに20万人を超えるユーザーが事前登録を済ませていますが、そのゲーム内容は未だに多くの謎に包まれています。

そこでインサイド編集部は、『龍が如く』シリーズプロデューサーの横山昌義氏と『龍が如く ONLINE』ディレクターの堀井章生氏にインタビューを実施。シリーズのファンが気になるであろう本作の裏側をじっくりと訊いてました。

『龍が如く』シリーズプロデューサー 横山昌義氏
『龍が如く ONLINE』ディレクター 堀井章生氏
─新主人公「春日一番」が発表されてから約1年が経ちました。長年シリーズの顔を務めていた「桐生一馬」の後任ということで、相当なプレッシャーもあったとは思いますが、春日に対するこれまでの評判を教えてください。

堀井氏:
生み出すまでは半年以上かかりましたが、それ以降は歴代のキャラに引けを取らない評価を社内では貰っていますし、手応えも感じています。

去年の8月26日に『新・龍が如く』プロジェクトとして、本作を含む3タイトルを同時に発表しました。その時点でゲーム自体は何度もスクラップ&ビルドを繰り返していたんですが、キャラクターは一貫して評価点が高いんですね。「春日一番」はびっくりするくらい受け入れられてます。

横山氏:
「春日一番」はストーリーのプロットを書いた時点で出来上がったキャラクターでした。桐生一馬の後だから…なんて考えると作れなくなるんで、パパッと作ったんですよ。そうしたら名越(※『龍が如く』シリーズ総合監督

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ペルソナ4」のニュース

次に読みたい関連記事「ペルソナ4」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「戦国BASARA」のニュース

次に読みたい関連記事「戦国BASARA」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ゼスティリア」のニュース

次に読みたい関連記事「ゼスティリア」のニュースをもっと見る

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年9月22日のゲーム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。