日本中が『ドラクエ』になる! 新作アプリ『ドラゴンクエストウォーク』発表─位置情報を活用、コロプラと共同開発【UPDATE】

日本中が『ドラクエ』になる! 新作アプリ『ドラゴンクエストウォーク』発表─位置情報を活用、コロプラと共同開発【UPDATE】
日本中が『ドラクエ』になる! 新作アプリ『ドラゴンクエストウォーク』発表─位置情報を活用、コロプラと共同開発【UPDATE】
2019年6月3日に行われたスマートフォン向け『ドラゴンクエスト』新作発表会にて、iOS/Androidアプリ『ドラゴンクエストウォーク』が発表されました。

本作の発表と同時に、現代日本に数多くの『ドラゴンクエスト』モンスターたちが登場する映像が公開されました。本作の特徴は、位置情報を活用した作品になるとのこと。また、コロプラとの共同開発になります。

「日本中が『ドラクエ』になる」といった興味深いキャッチコピーも登場。配信は2019年を予定しており、「もうすぐ完成」といった嬉しいコメントも、発表会中に飛び出しました。

【追記】

新作発表会にて、本作の特徴なども明かされました。公開された本作の特徴は「目的地システム」「ランドマーク」「自宅」の3つです。

■目的地システム
「スマホを持って冒険にでかけよう」というコンセプトを持つ本作は、目的地を自分で選択。目的地までのルート上にはモンスターが出現し、ドラクエお馴染みのターンバトルが展開します。敵を倒すと経験値が手に入り、主人公がレベルアップすることも。

目的地にたどり着くと、様々なイベントが発生します。また、ダンジョンも用意されており、手強いボスが出現することも。日常の風景がドラゴンクエストの世界となる、人気シリーズの新たな試みが『ドラゴンクエストウォーク』です。

■ランドマーク
全国全ての都道府県にランドマークが設定され、実在の建物がゲーム内に登場します。東京タワーや金閣寺などの建物が存在するゲーム画面も公開されました。また、ランドマークでは、限定クエストが解放される場合も。

あわせて読みたい

気になるキーワード

インサイドの記事をもっと見る 2019年6月3日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「モンスターハンター」のニュース

次に読みたい関連記事「モンスターハンター」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「モンハン」のニュース

次に読みたい関連記事「モンハン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ファイアーエムブレム」のニュース

次に読みたい関連記事「ファイアーエムブレム」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。