テレビ番組とVTuberの相性とは?―VTuber業界の裾野を広げるセミナー「みんなで考えるバーチャル業界~Vol.1~」レポート

日本テレビ VTuber事業プロデューサー 西口昇吾氏
次に登壇した日本テレビは、情報番組やバラエティ番組などでVTuberの起用実績があり、「THE MUSIC DAY(ザ ミュージックデイ) 時代」や「歌唱王~歌唱力日本一決定戦~」といったVTuberが出演する地上波連動型ネット番組の制作も行なっています。

また、グループ会社のタツノコプロは新たな取り組みとして、同社の看板アニメ『タイムボカンシリーズ ヤッターマン』をリブートさせる形で、登場キャラクターの「ボヤッキー」と、ヤッターマン2号こと「カミナリアイ」のVTuber化・プロデュースも行っているのだとか。

同局が解説したVTuber事業のポイントは下記の通り。

<コンテンツへの捉え方>
・日本テレビは、映画『レディ・プレイヤー1』に登場するVRワールド「オアシス」のように様々な制約から解放されて、誰もがコンプレックスなく理想の姿で自由に生活できる“バーチャル空間でバーチャルタレントが活躍するバーチャルエンターテインメントが主流となる時代”が到来すると想定。社内でノウハウの蓄積を行なっている。

・「ニッチ」「サブカル(アニメ、ボカロなど)」「マス(アイドルなど)」と市場をカテゴライズすると現状のVTuberが当てはまるのは「ニッチ」。VTuberを「サブカル」へ昇華させるには、文化として根付かせる“継続性”と、さらなる“ファン数の増加”が必要。今以上にVTuberが市民権を獲得する為に、一般層にもリーチできるテレビの力は有効である。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月3日のゲーム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。