『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】
『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】
       
突然ですが皆さんは、『モンスターハンター:ワールド』×『ファイナルファンタジーXIV』コラボで登場した「ベヒーモス」を憶えているでしょうか?

強力な攻撃の数々や「エクリプスメテオ」を始めとした特殊ギミック、体力もマルチ用の設定しか存在せず、4人で役割分担を決めての討伐が推奨されていた『モンハン:ワールド』最強と言っても過言ではないモンスターです。

筆者はこの「ベヒーモス」を撃退まで成功させたものの、難易度の高さに尻込みして討伐クエストとなる「手負いの魔獣「ベヒーモス」」には挑戦していませんでした。

ですが、大型拡張コンテンツとなる『アイスボーン』が配信された今、既存装備の性能を大きく上回る「マスターランク装備」で挑めば、ソロで「ベヒーモス」を狩ることも余裕なのでは? そんな考え手に至った筆者の、“ソロベヒーモス戦レポート”を今回はお届けします。

◆まずはクエスト内容&使用装備について紹介

挑戦の前に、今回挑むクエスト「手負いの魔獣「ベヒーモス」」についてご紹介。「龍結晶の地」を舞台に、メインターゲットとなる「ベヒーモス」の討伐を目指す難易度★9のクエストです。制限時間が35分と短めに設定されており、当時はタイムアップに苦しめられるハンターも大勢いました。

ですが、「ベヒーモス」の動きに慣れ始めた一握りのプロハンターたちはソロでその狩猟に成功。後に登場する「極ベヒーモス」ですらソロ狩猟を達成させていました。筆者自身にそこまでの腕前は無いものの、今回は圧倒的に高性能となったマスターランク装備があります。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「モンスターハンター」に関する記事

「モンスターハンター」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「モンスターハンター」の記事

次に読みたい「モンスターハンター」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月8日のゲーム記事

キーワード一覧

  1. モンスターハンター 映画

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。