『斬撃のレギンレイヴ』本日2月11日で10周年─“斬る”楽しさは永久不変で唯一無二! 未だに代わりが見つからない面白さが「ここ」にある

面白いゲームと一口に言っても、そのポイントは様々。心を震わせる物語や、魅力的すぎて目が離せないキャラクターたちが登場する作品もありますし、アクションが気持ちいい、育成が楽しいといったゲーム部分に因るものも無数に存在します。

そして、面白さと万人受けは、必ずしもイコールでは結ばれません。もちろん多くのユーザーが愛する名作も数多くありますが、突き抜けた面白さを追求していくと先鋭的になることもあり、結果的に人を選ぶ作品になってしまうケースも少なくありません。

いわゆる「人を選ぶゲーム」の理由は個々によって異なりますが、例えば難易度であったり、反射神経を必要とするものが多め。ゲームシステムを深く理解したり、テクニックを身に付けた先には、非常に楽しい世界が広がっています。が、そこにたどり着けず断念する方もいます。

2010年2月11日に発売されたWiiソフト『斬撃のレギンレイヴ』も、そんな側面を持ったゲームのひとつだったように思います。ですが、本作の「人を選ぶ理由」はかなり特殊な部類でした。一定のテクニックは必要ですが難易度選択があるので、ストーリーのクリアまでならそう難しくありませんし、軸となるゲームシステムそのものも比較的シンプル。本作が人を選ぶ理由は、「コントローラのセッティング」にありました。

非常にデリケートなレベルまで細かく調整できるセッティングは、本作で味わえる「斬撃」を心地よく楽しむための欠かせない要素。しかし、ゲームプレイの楽しさを実感する前に行う作業なので、ここで躓く人が出てしまうのも分かります。

この記事の画像

「『斬撃のレギンレイヴ』本日2月11日で10周年─“斬る”楽しさは永久不変で唯一無二! 未だに代わりが見つからない面白さが「ここ」にある」の画像1 「『斬撃のレギンレイヴ』本日2月11日で10周年─“斬る”楽しさは永久不変で唯一無二! 未だに代わりが見つからない面白さが「ここ」にある」の画像2 「『斬撃のレギンレイヴ』本日2月11日で10周年─“斬る”楽しさは永久不変で唯一無二! 未だに代わりが見つからない面白さが「ここ」にある」の画像3 「『斬撃のレギンレイヴ』本日2月11日で10周年─“斬る”楽しさは永久不変で唯一無二! 未だに代わりが見つからない面白さが「ここ」にある」の画像4
「『斬撃のレギンレイヴ』本日2月11日で10周年─“斬る”楽しさは永久不変で唯一無二! 未だに代わりが見つからない面白さが「ここ」にある」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ゲームニュースランキング

ゲームランキングをもっと見る
お買いものリンク