『モンハンライズ』の“環境生物”を、設定画・ラフ画と比較! 再現度が高く、意外なラフ画に驚きも─「コウモリ骨」のエンエンクってなに!?

シリーズ最新作に当たる『モンスターハンターライズ』(以下、モンハンライズ)は、様々な要素をパワーアップさせて登場しました。その中でも、『モンスターハンター:ワールド』から更に進化した「環境生物」も、非常に特徴的です。

ハンターの移動を大きく向上させた「翔蟲」をはじめ、罠のように使えるものや、ステータスの底上げなど、色々な形で狩りを助けてくれる環境生物たち。その効果もさることながら、見た目や存在感などで狩りに潤いを与えてくれます。

この「環境生物」について、本作の公式インスタグラムでは、様々な設定画やラフ画を公開しています。果たして、ゲーム内の「環境生物」が、設定画と比べてどれくらい再現されているのか。掲載したスクリーンショットと比較し、その目で直接確認してみてください。

またラフ画では、決定稿とは大きく異なる姿なども描かれています。その違いもまた、興味深い点のひとつなので、合わせてチェックしてみてください。

すっかりハンターの相棒になった「翔蟲」。かなり忠実な再現度は見事の一言

ハンターの狩りを一変させた環境生物といえば、「翔蟲」がその代表格のひとつでしょう。カムラの周辺に生息する甲虫で、その中でも雌の個体が「翔蟲」と呼ばれます。ハンターを立体的かつ素早く移動させてくれるだけでなく、受け身や操竜など使い所は多種多彩です。

「翔蟲」は環境生物の中でもかなり小さい部類なので、忙しない狩りの最中では、鑑賞する機会がなかなかありません。カメラ機能でアップにすれば細部まで分かるので、この機会にじっくりご覧ください。

この記事の画像

「『モンハンライズ』の“環境生物”を、設定画・ラフ画と比較! 再現度が高く、意外なラフ画に驚きも─「コウモリ骨」のエンエンクってなに!?」の画像1 「『モンハンライズ』の“環境生物”を、設定画・ラフ画と比較! 再現度が高く、意外なラフ画に驚きも─「コウモリ骨」のエンエンクってなに!?」の画像2 「『モンハンライズ』の“環境生物”を、設定画・ラフ画と比較! 再現度が高く、意外なラフ画に驚きも─「コウモリ骨」のエンエンクってなに!?」の画像3 「『モンハンライズ』の“環境生物”を、設定画・ラフ画と比較! 再現度が高く、意外なラフ画に驚きも─「コウモリ骨」のエンエンクってなに!?」の画像4
「『モンハンライズ』の“環境生物”を、設定画・ラフ画と比較! 再現度が高く、意外なラフ画に驚きも─「コウモリ骨」のエンエンクってなに!?」の画像5

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「モンスターハンター」に関する記事

「モンスターハンター」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「モンスターハンター」の記事

次に読みたい「モンスターハンター」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月29日のゲーム記事

キーワード一覧

  1. モンスターハンター 映画

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。