【東京五輪】『ドラクエ』や『モンハン』にゲーマー大熱狂! 開会式に“日本生まれのゲーム楽曲”が多数使用

本日7月23日に行われた「東京2020オリンピック開会式」。各国選手団の入場曲に“日本生まれのゲーム楽曲”が使用され、ゲーマーたちから大きな反響が上がっています。

各報道などで公開されている、使用楽曲は下記の通り。『ドラゴンクエスト』や『ファイナルファンタジー』『モンスターハンター』など、日本を代表するゲームタイトルが名を連ねています。

ドラゴンクエスト「序章:ロトのテーマ」
ファイナルファンタジー「勝利のファンファーレ」
テイルズオブシリーズ「スレイのテーマ~導師~」
モンスターハンター「英雄の証」
キングダムハーツ「Olympus Coliseum」
クロノ・トリガー「カエルのテーマ」
エースコンバット「First Flight」
テイルズオブシリーズ「王都-威風堂々」
モンスターハンター「旅立ちの風」
クロノ・トリガー「ロボのテーマ」
ソニック・ザ・ヘッジホッグ「Star Light Zone」
ウイニングイレブンPro Evolution Soccer)「eFootball walk-on theme」
ファイナルファンタジー「MAIN THEME」
ファンタシースターユニバース「Guardians」
キングダムハーツ「Hero's Fanfare」
グラディウス(Nemesis)「01 ACT 1-1」
NieR「イニシエノウタ」
サガシリーズ「魔界吟遊詩-サガシリーズメドレー2016」
ソウルキャリバー「The Brave New Stage of History」

記念すべきオリンピックに“ゲーム楽曲”が使われたとあって、Twitter上はお祭り騒ぎ。各ゲームタイトルや楽曲名がTwitterトレンドを席巻しています。中でもトレンド1位『ドラゴンクエスト』シリーズにおいては、生みの親・堀井雄二氏が「ドラクエの曲が流れた時は、ボクも、うるうるしてしまいました」と反応。記事執筆時点で約6万いいねが寄せられています。

この記事の画像

「【東京五輪】『ドラクエ』や『モンハン』にゲーマー大熱狂! 開会式に“日本生まれのゲーム楽曲”が多数使用」の画像1 「【東京五輪】『ドラクエ』や『モンハン』にゲーマー大熱狂! 開会式に“日本生まれのゲーム楽曲”が多数使用」の画像2 「【東京五輪】『ドラクエ』や『モンハン』にゲーマー大熱狂! 開会式に“日本生まれのゲーム楽曲”が多数使用」の画像3 「【東京五輪】『ドラクエ』や『モンハン』にゲーマー大熱狂! 開会式に“日本生まれのゲーム楽曲”が多数使用」の画像4
編集部おすすめ

当時の記事を読む

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「ドラゴンクエスト」に関する記事

「ドラゴンクエスト」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ドラゴンクエスト」の記事

次に読みたい「ドラゴンクエスト」の記事をもっと見る

ゲームニュースランキング

ゲームランキングをもっと見る
お買いものリンク