悪魔と契約した少女たちのダークファンタジーRPG『神殺しのアリア』は、可愛いキャラと先の気になるシリアスな物語がいい!【先行プレイレポ】

DMM GAMESが放つ新作3DリアルタイムバトルRPG『神殺しのアリア』は、シリアスな世界観を持つダークファンタジー。原案・世界観設計をLEGIOん氏、メインキャラクターデザインを務めるのはVTuberなどのデザインを手掛けるあやみ氏。可愛らしい「ディアミス」たちが戦う完全新作タイトルとして事前登録も開始され、早々に事前登録者数10万人を突破し、注目を集めています。

編集部ではリリースに先立って先行プレイの機会に恵まれたので、本稿ではゲームシステムや冒頭のシナリオなどをレポート。なお、数値や仕様など、リリース時とは一部異なる場合があります。

ダークファンタジー×美少女

『神殺しのアリア』の舞台は、少し先の未来。「神群」と呼ばれる謎の存在が世界各地に出現し、神群から展開する「神蝕領域」に飲み込まれ街は崩壊。人々は生命活動が鈍ってしまいます。神群は現代兵器による攻撃は効かず、対抗できるのは、悪魔と契約して力を得た「ディアミス」のみ。主人公(プレイヤー)は、ディアミスたちと共に、神蝕領域を開放し、人類存亡を賭けた戦いに挑みます。

物語は、ディアミスを束ねる組織「PROV」(プロヴ)に新任する主人公が、神群に襲われるシーンから始まります。平穏な日常を一瞬にして崩してしまう神群の襲撃に狼狽える主人公は、謎の美少女に助けられます。彼女の名は「久遠寺真稀」、本作で最初に出会うディアミスです。

そして、普通であれば生命活動が鈍る神蝕領域でも通常の活動が行うことができる主人公もまた、謎を秘めています。主人公は「人魔共鳴(フュージョン)」と呼ばれる能力を持っており、ディアミスと悪魔の共鳴率を高めて、能力を一時的に引き上げることができます。これは後述のバトルにも反映され、物語の後半へ深く関わってくるようです。

この記事の画像

「悪魔と契約した少女たちのダークファンタジーRPG『神殺しのアリア』は、可愛いキャラと先の気になるシリアスな物語がいい!【先行プレイレポ】」の画像1 「悪魔と契約した少女たちのダークファンタジーRPG『神殺しのアリア』は、可愛いキャラと先の気になるシリアスな物語がいい!【先行プレイレポ】」の画像2 「悪魔と契約した少女たちのダークファンタジーRPG『神殺しのアリア』は、可愛いキャラと先の気になるシリアスな物語がいい!【先行プレイレポ】」の画像3 「悪魔と契約した少女たちのダークファンタジーRPG『神殺しのアリア』は、可愛いキャラと先の気になるシリアスな物語がいい!【先行プレイレポ】」の画像4
「悪魔と契約した少女たちのダークファンタジーRPG『神殺しのアリア』は、可愛いキャラと先の気になるシリアスな物語がいい!【先行プレイレポ】」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「RPG」に関する記事

「RPG」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「RPG」の記事

次に読みたい「RPG」の記事をもっと見る

ゲームニュースランキング

ゲームランキングをもっと見る
お買いものリンク