カプコンは、ニンテンドースイッチ/Steam向けハンティングACT『モンスターハンターライズ』にて、開発チーム考案キャラクター「セルバジーナ(CV:武内駿輔)」と「ラパーチェ(CV:芹澤優)」を公開しました。

この2人は、2月24日に販売される追加ボイス「大儀であるぞ」と「きゃぴ★オラァ」をイメージしたキャラ。以前公開された「モンジュ」と「ヒバサ」のような存在であり、実際のゲーム中には登場しません。あくまで世界観を補完するキャラのようです。

2人のキャラ紹介には、「抜きん出た騎士のみで編成される「特命隊」の隊長」や「遠縁ではあるが王家の血を引いている」など、2022年夏発売予定の『サンブレイク』を連想させるキーワードが見られます。作品内の見えないところで、この2人が活躍しているのでしょう。

◆セルバジーナ(CV:武内駿輔)
抜きん出た騎士のみで編成される「特命隊」の隊長。武器は大剣を振るう。性格は自信満々。唯我独尊。人を思いやる気持ちはあり、尊大な態度をとるが他者を貶めるような言動はしない。遠縁ではあるが王家の血を引いている。ただ、王位などには興味がない。精鋭の特命隊の中でも、副長のラパーチェには命を預けられるほどの信頼を寄せている。

※追加ボイス「大儀であるぞ」。ゲーム上での表記は、「DLC11」となります。

◆ラパーチェ(CV:芹澤優)
もともと、各地で人気を博する歌姫だったが、現在は特命隊の副長として活躍している。当時は、周囲で「可愛い歌姫」と評判で、人気を博していた。ハンターとなった今も、幼くて可愛らしい物言いは健在。・・・が、その内には凶暴な人格が秘められている。実は札付きのワルだった過去があり、むしろこっちが素の性格のため、いざ狩猟が始まると、その様はまるで戦闘狂のよう。

この記事の画像

「『モンハンライズ』騎士を名乗る新キャラ「セルバジーナ」「ラパーチェ」公開!『サンブレイク』の“裏”で活躍か」の画像1 「『モンハンライズ』騎士を名乗る新キャラ「セルバジーナ」「ラパーチェ」公開!『サンブレイク』の“裏”で活躍か」の画像2 「『モンハンライズ』騎士を名乗る新キャラ「セルバジーナ」「ラパーチェ」公開!『サンブレイク』の“裏”で活躍か」の画像3 「『モンハンライズ』騎士を名乗る新キャラ「セルバジーナ」「ラパーチェ」公開!『サンブレイク』の“裏”で活躍か」の画像4
「『モンハンライズ』騎士を名乗る新キャラ「セルバジーナ」「ラパーチェ」公開!『サンブレイク』の“裏”で活躍か」の画像5