一つの時代の節目が訪れようとしています。任天堂は、ニンテンドー3DSとWiiUの「ニンテンドーeショップ」について、段階的にサービスを終了させていくことを発表しました。2022年8月30日にはニンテンドーeショップへの残高追加を終了し、2023年3月下旬にはダウンロードソフトや追加コンテンツ等の販売を終了します。購入済みのソフト等の再ダウンロードについてはその後も利用できるとのことですが、それらも将来的にはサービスを終了する予定となっています。

ニンテンドー3DSシリーズおよびWii Uの「ニンテンドーeショップ」

サービス終了時期に関するお知らせ(任天堂公式サイト)

なんだか少し寂しい気もしますが、気が付けばニンテンドー3DS発売からすでに10年以上も経っています。任天堂公式サイトでは、ニンテンドー3DSが発売された2011年から2020年までの10年分のダウンロードランキングが発表されています。今回は、このダウンロードランキングの上位を紹介しつつ、ニンテンドー3DSの10年間を振り返ってみたいと思います。

ニンテンドー3DS 歴代ダウンロードランキング(任天堂公式サイト)

■2011年 ニンテンドー3DS発売!キラータイトルの『マリオカート7』はダウンロードランキングにはいない?
2011年のトップ3は、1位から『ゼルダの伝説 夢をみる島DX』『スーパーマリオランド』、『3Dクラシックゼビウス』。この並びをみて「新作のビッグタイトルが入っていないような……」と思うかもしれません。そう、2011年は『マリオカート7』や『

この記事の画像

「【お疲れ様!】ダウンロードランキングで振り返るニンテンドー3DSの10年間」の画像1 「【お疲れ様!】ダウンロードランキングで振り返るニンテンドー3DSの10年間」の画像2 「【お疲れ様!】ダウンロードランキングで振り返るニンテンドー3DSの10年間」の画像3 「【お疲れ様!】ダウンロードランキングで振り返るニンテンドー3DSの10年間」の画像4
「【お疲れ様!】ダウンロードランキングで振り返るニンテンドー3DSの10年間」の画像5