ソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下、SIE)が、2010年から提供し続けている有料サービス「PlayStation Plus」(以下、PS Plus)。そのサービス内容は、対象タイトルのオンラインマルチプレイや、オンラインストレージへのセーブデータのバックアップなど、多岐にわたっています。

その中でも特に魅力的なコンテンツのひとつと言えば、やはり「フリープレイ」でしょう。これは、毎月新たなタイトルがラインナップに加わり、そのプレイ権利を獲得しておけば、サービス加入期間中いつでも遊べるという嬉しいサービスです。

こうした様々なサービスを提供する「PS Plus」が、6月2日(日本の場合)にリニューアルされ、その内容が拡大。従来のPS Plusと同様のサービスを提供する「エッセンシャル」、PS4やPS5の人気タイトルをダンロードしてプレイできる「エクストラ」、初代PS・PS2・PSP・PS3のタイトル(最大240本)も対象に含む「プレミアム」、この3つのコースが展開されます。

「エクストラ」は「エッセンシャル」の、「プレミアム」は「エクストラ」と「エッセンシャル」のサービスが内包され、提供料金も内容に応じて変化。そのため、オンラインプレイのみが目的ならば「エッセンシャル」を、色んなゲームを遊びたい場合は「エッセンシャル」や「プレミアム」を選ぶことで、自分のプレイスタイルに合わせて楽しむことが可能です。

この記事の画像

「リニューアルする「PS Plus」の追加タイトルが豪華過ぎ! 実際にプレイした体験からお勧めできる名作6本」の画像1 「リニューアルする「PS Plus」の追加タイトルが豪華過ぎ! 実際にプレイした体験からお勧めできる名作6本」の画像2 「リニューアルする「PS Plus」の追加タイトルが豪華過ぎ! 実際にプレイした体験からお勧めできる名作6本」の画像3 「リニューアルする「PS Plus」の追加タイトルが豪華過ぎ! 実際にプレイした体験からお勧めできる名作6本」の画像4
「リニューアルする「PS Plus」の追加タイトルが豪華過ぎ! 実際にプレイした体験からお勧めできる名作6本」の画像5